グルメ

シンガポールグルメを満喫 チリクラブ 《シンガポール旅行⑥》

 

こんにちは!   ブラックカード修行僧のネオ流浪人(neo_ruronin)です

ネオ流浪人
ネオ流浪人
シンガポールグルメを堪能!
有名店にチリクラブを食べに行ってきました!

 

マリーナベイサンズショーの後はシンガポールディナー

無事目的通り、シンガポール のマリーナベイサンズを堪能したので、夜はシンガポールグルメの方をいただくことにします。

今回のシンガポール旅行は、オーストラリアのシドニーから始まり、1日沖縄を挟んで〜のシンガポールでした。

イギリスのご飯は美味しくない!というのは有名な話だと思います。

実際に自分もイギリスに行った時、イギリスでご飯をいただく機会があったのですが、まぁ噂通りこれが美味くない。

 

どちらかというと、不味いよりの旨くないの方です。

 

オーストラリアも国旗にイギリスの旗が描かれているみたいに、イギリス領だったためか、飯のレベルは結構低かったです。

 

どうせ美味しいものは食べることができないし、物価は高いしなので、泊まったマリオットホテルのラウンジでほとんどの食事を済ませていました。

 

海外旅行に行った時の楽しみの1つに、その場所の美味しい料理を食べる!

ということがあると思うのですが、イギリスとオーストラリアでは、残念ながらそこに関しては全く期待できないと思っていた方がいいと思います。

 

シンガポールは、中国系など、いろいろな人種がいるためか、シンガポールのご飯は美味しい!という口コミを聞いていたので、期待していろいろ調べて店に入ることにしました!

 

 

シンガポール名物料理  チリクラブ

シンガポールグルメで、自分が食べたいと思ったものがコレ!

チリクラブ!

チリクラブで有名なお店を探していると、たどり着いた場所がこちら、 No Signboardさん  です!

No Signboardってなんか変わった名前のお店ですね。

 

さすがシンガポール! 謎

 

開放感のあるところで、丸テーブルでいただきます。

家族連れの人たちが多かったですね。。

お通しの落花生を食べながら、チリクラブの到着を待ちます。

東南アジア御用達のビール!  Tiger beer のジョッキでウーロン茶を頂きます。  なかなかシュール。

 

 

 

脱線! カンボジアのビール事情

そういえば、カンボジアに行った時にも、かなりのTiger beerを飲んでいた気がします。

カンボジアのビール事情に関して、少し語らせていただきます。 脱線申し訳ございません。。

カンボジアビール界は2つの勢力に支配されております。

それがタイガー ビール ともう一つがアンコール ビール。

東のタイガービール 西のアンコールビールみたいな感じです。

 

タイガービールの方が比較的キレがあってシャープな感じがします。アンコールビールの方がコクが強く、深みがあるような感じです。

 

現地民達は気分によって2つのビールを変えて飲んでいるのでしょうかね。

 

自分も気分によって、アサヒのスーパードライサントリーのプレミアムモルツを分けています。

基本的には自分はプレミアムモルツ派なのですが、タイガービールよりもアンコールビールの方が好みでした。

 

カンボジアでは、ミネラルウォーターのお値段にほんの数十円分上乗せするだけで、ビールが飲めてしまうという。。

多分、酒税とかいう概念がないので、ビール好きにはかなり嬉しい仕様でした。

 

 

チリクラブと一緒に頼むべき物は絶対チャーハン!

チリクラブと一緒にチャーハンを注文しました。

コレには実は大切な理由があるのですよ・・・

 

シーフードチャーハン!  海鮮焼飯が到着します

タイ米かな。

自分はパラパラ系のチャーハンが好きなので、むしろチャーハンに関してはタイ米の方が好みかもしれません。

 

チャーハンを頼むべき理由は、チリクラブにはたっぷりのソースがかかっているんですよね。

 

そのチリクラブのソースをかけた絶品のチリクラブソースチャーハンを食べることができてしまうというわけです。

 

エビチリもそうですよね~ 笑

チャーハンの味を変える謎の調味料。 XO醬的なやつかな。

これだけでも美味ですね。。

 

 

お腹が減っているからといってここでチャーハンを全て食べてはいけません。

要注意です 笑

 

 

 

本日のメイン! チリクラブ登場!

と思ってチャーハンを半分くらい残しておいて、落花生をつまんでいると、チリクラブの到着!!

写真ではなかなか伝わらないですが、かなりカニさん大きいです。

 

蟹味噌とカニの殻からでた旨味がソースに溶け込んでいて美味。

チリクラブカニカニツメのところが一番身が詰まっていて味も一番美味しいところの部位になります。

 

ので、初めにたっぷりとソースをつけてガッツリプリップリカニツメをいただきました。

 

幸せ~  味濃いめなので、ビールと良くあいます。

シドニーのご飯はあまり美味しいと感じなかったのですが、シンガポールはご飯が美味しい!と思います。

大きなカニさんを堪能した後は、シメ!

最後まで楽しむためにカニの旨味のチリクラブソースをチャーハンにつけていただきます。

 

うん。。

やはりこれは頼んで正解でしたわ 笑

 

チャーハンは少し塩分強めの感じはありますが、チリクラブソースによく合いました。

そいうことで、シンガポールグルメを満喫してシンガポール2日目は終了です。