海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

旅行

SPGアメックスの力でシドニーマリオット スイートルームへ《オーストラリア⑨》

投稿日:

 

エアーズロックの後はシドニーへ

 

 

エアーグロックとはお別れをしてシドニーに到着です!

 

 

 

 

駅の宣伝にもあるように、シドニー観光の良いところは、シドニー空港からシドニーの中心地まで電車で15分くらいでいけてしまうところです。

 

空港からバスとかタクシーとかを使わずに中心地までいけるのはかなりポイント高めです。

この日はエアーズロックを見にいった後だったので、すっかり辺りはもう夜でした。。

 

 

 

 

 

シドニーマリオットホテルに宿泊!

シドニーではマリオットホテルに宿泊することにしました。

 

 

 

クレジットカード界で、最強特典なのではと噂されるSPGアメックスカードの特典を受けるためです。

 

どんなカードかと言いますと・・・

 

年会費は32400円とかなり高額なカードなのですが、高レートでマイルと交換が可能な、スターポイントというポイントがもらえたりだとか、更新すると高級ホテルの無料宿泊券がもらえたりだとか、提携のホテルを予約すると、空きがあれば、部屋がグレードアップされるという特典があったりだとかというものです。

 

マリオットホテルも、SPGの提携なので、部屋のアップグレードシステムがあります。

 

ということで、シドニーマリオットホテルを一番安いランクの値段でSPGのサイトからホテルの予約をさせてもらいました!!

 

 

 

まさかのシドニーマリオットホテルのスイートルームへアップグレード!

 

すると~ なんとなんと、スイートルームアップグレードしてもらえることに。。

やっぱり、SPGアメックスカードすごいですね。。 感動ものです。

今回の旅行で、充分、たっかい年会費の元を取ることができたと思います 笑

 

残念ながら、2018年の8月以降はこのマリオットホテルのグレードアップがここまではグレードアップされないようなシステムに変更、改悪になってしまったようですね・・・><  残念すぎる。。

ギリギリ間に合ってよかった・・・

 

シドニーマリオットホテルは32階まであるのですが、なんと31階のお部屋にアップグレード!!

 

ものすごいアップグレード率です。

あれ??  泊まるはずの31階のエレベーターのボタンが押せないぞ・・・!?

なんで??

 

と思っていると、高層階への階を押すにはルームカードをタッチしてからではないと、乗れないシステムであることに気がつきました 笑

 

お部屋のルームカードにも、全然エリートでもなんでもないのに、エリートメンバーと書かれているというおもてなしぶりです・・・

カードマニアの自分にとって、これは嬉しい。。

 

 

スーイートルームプレミア感、半端ないっす。。

 

 

ここにタッチして31階ボタンを ぷーーー〜ーっしゅ!!

 

 

 

 

 

 

いよいよマリオットホテル スイートルームのお部屋の中へ〜

 

正規の値段では決して泊まれないようなところに宿泊することが出来てしまいました・・・

 

早速ドアオーーーープン!!

広ーい!

 

これは感動。。  お洒落な透明のデスクもあります。

 

 

ジャグジースイートという名前の部屋で、部屋になんとジャグジーが付いていました!!

 

 

キングベッド??

 

かなり広いですね〜

 

 

 

マリオットホテルのラウンジに潜入!

 

スイートルームの宿泊者には、ラウンジの利用もできるので、到着すぐに、ラウンジも利用させていただくことにしました。

ここを通って〜 ラウンジを目指します!

 

 

ここの扉の奥がエリートメンバー、選ばれし者のみが、奥に入ることの許されないサンクチュアリ・・・

ラウンジの扉か・・・

この先は秘密クラブのような、庶民にとっては全くの未知の世界が開けていることでしょう。 その世界への入り口である扉がこちらです。

 

 

さっきのように、ここでも伝家の宝刀! エリートカードの登場です!

 

 

 

 

 

 

マリオットホテルラウンジ中へ潜入!

 

シドニーマリオットホテルラウンジの内部はこのような感じでした〜

The 洗練された空間といった感じで素晴らしいです・・・

ずっとここに居たいくらいだ。。

 

 

 

マリオットホテルのラウンジは時間によって出てくるメニューも違うみたいです。

丁度、アルコールの提供がある時間だったのでスパークリングワインを頂きました!

 

 

 

 

ワインも自由に、好きなだけ飲むことができます!

なんて素晴らしい世界なんだ・・・

 

 

 

ワインと一緒にチーズシュウマイなどのおつまみも〜

やっぱりビッフェスタイルだと盛り付けのセンス無しなのがすぐにバレてしまいますね・・・

 

 

 

 

 

そしてゆっくりしていると、段々とあたりが暗くなってきたので、オペラハウスハーバーブリッジを目指し、外に出かけることにしました!

 

 

 

-旅行

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.