グルメ

徳之島を後に、最終目的地の世界遺産、奄美大島へ!《鹿児島旅行⑥》

JALのプロペラ機に乗り奄美大島へ

徳之島の透明度の高い海を眺めながら、徳之島ビーチサイドモーニングを楽しんだ後は・・・

ダッシュで徳之島空港に向かい、奄美大島へ!

早めの時間の出発を予定していたので、正直そんなにゆっくりモーニングを楽しんでいる時間はなかった 笑

レンタカーを返した後、すぐに空港でチェックイン!

1日の短い期間だったけど、徳之島観光、大満喫。

自分同様、徳之島観光1泊の人は、徳之島の主要スポットを効率よく回る感じで。

2日取れれば、結構ゆっくりめに観光できるので、あんまりバタバタしたくない人は2泊するのがオスススメ。

 

徳之島→奄美大島へはプロペラ機で移動

こんな感じのJALのプロペラ機に乗って、奄美大島まで移動 ✈️

 

島が見えてきた!

なんだか紅の豚にでもなった気分。

 

 

あっという間に到着!プロペラ型の飛行機は初めて乗ったかも

 

奄美大島に到着!

するも、この日はあいにくの天気・・・

色々奄美大島観光プランを考えていたのだが、急遽プラン変更!

プランCヘ作戦を変更することにした。

 

奄美大島でもレンタカーでGO!

毎度お馴染みのレンタカーを借り、雨の中向かった先は・・・

 

車を走らせること約2時間

 

マテリアの滝へ!

 

↑ここがマテリアの滝の入り口

そして階段の道を進んでいく・・・

ドンドン道を進んでいく

おっ 少し見えてきたか・・・

 

道を進んでいくと、マテリアの滝に到着!

 

 

 

 

那智の滝 とか 日光の滝など、マイナスイオンを浴びまくりたい、滝マニアの自分にとってはここはマストかと思ったけど・・・

 

マテリアルの滝に到着

 

正直そこまでと行った感じ

 

パンフレットだとすごく良さそうに見えたけどな・・・

正直2時間かけて行く価値はないかなといった感じ。

旅行の貴重な時間だから、もっと良いところにいった方が絶対にいい

 

 

もしかしたら、天気が良ければもっと美しく見えるのかもしれないな

 

とはいえ緑に囲まれた中の滝

大自然とマイナスイオンをたっぷりと感じることができる

奄美の主要都市から結構時間もかかるので、自分のように、2泊3日とかで、しっかりと奄美大島の観光時間と確保している人は行ってもしれないが、正直マストではないかなといった印象

俺の屍を超えていけ!

 

ジェラテリア アンティカ  たっちゃんのジェラート

気を取り直して・・・

マテリアの滝からホテルまで向かう。

その道中にある奄美大島が誇るジェラート屋、ジャラテリア アンティカ たっちゃんのジャラートへ!

 

 

 

奄美大島のジェラートはサンゴ塩と奄美黒糖で

選んだジェラートはサンゴ塩奄美黒糖のダブルで

 

奄美っぽい組み合わせをチョイスしたぞ

 

サンゴ塩は、ミントみたいな清涼感があるフレイバーに絶妙な塩加減。

黒糖も予想通りの当然いい感じのやつ。

 

普通にこれはオススメの組みあせわせだな。 奄美大島に訪れた際にはぜひ!

 

イタリアのスペイン坂で食べたジェラートを思い出した。

 

 

色の感じもいい感じだし

お昼時だったのでカプチーノも!

 

本場のイタリアから取り寄せているこだわりのカプチーノみたい

ヨーロッパでは昼時にしかカプチーノは飲まないんだよなーと思いながら、本場のヨーロッパでカプチーノを飲み、スペイン坂でジェラートを食べた時のことを奄美の島でふと思い出した。