海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

旅行

パリでブランド本店巡り ルイ・ヴィトン本店も《フランス旅行⑤》

投稿日:

 

 

シャンゼリゼ通りに並ぶハイブランド店

 

凱旋門を出て、シャンゼリゼ通りに向かう途中にまず遭遇するのがこちら!

カルティエ(Cartier)

 

カルティエのシャンゼリゼ通り店!

 

こちらのカルティエの店舗は、ここがカルティエの総本店だと思っている人も多いようですが、実は違うみたいです。 かなり大きくて綺麗な路面店ですが、本店は、あの婚約指輪なんかで有名なフランスのハイブランド! ヴァンクリーフ&アーペル「Van Cleef &Arpels」で有名なヴァンドーム広場にあるほうが本店のようです。

 

 

女子の憧れみんな大好き! 男でも憧れでしょうか・・・・

お隣のカフェ・フーケッツも最高でした!

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)本店です!

 

世界で最も美しい通りを名高いシャンゼリゼ通りの一番有名どころではなんといっても「ルイ・ヴィトン本店」でしょう。

 

ということで、シャンゼリゼ通りに続く道! 次はルイ・ヴィトンの本店へいってきました!!

 

 

女子はみんな大好きルイ・ヴィトンです!!!

イケているハイソサエティ女子の証・・・ みんな大好きルイヴィトンカバンや財布・・・

 

日本中、世界中の女性が行きたいであろうルイ・ヴィトンの本店

そのルイヴィトンの本店には是非とも行っておきたいところ・・・

 

世界遺産になっているような有名スポットの他にも、ハイブランドの本店がにいくことができるというのがフランス、パリ旅行の素敵なところです。 なかなか他の国では味わうことのできない体験だと思いますので、フランスに行かれる際には是非!!

 

 

そしてルイ・ヴィトンといえば、ブランドの価値を保つため、セールアウトレットは行わないことが有名です。

 

ともなればです!

 

少しでも安く購入するためにはやはり本場のパリで購入するのが一番安いのでは!!

 

 

みんなルイヴィトンのカバンを自慢げに持っているけど、この中で、ルイヴィトンの本店にいったことがある人はどれくらいいらっしゃるのかな??という視点でルイ・ヴィトンのバッグや財布をみることができます。 (・・・ひどい)

レートの関係もあってか、やはり日本で購入するよりも安く購入することができるみたいです。お財布とかも1万5千万円くらい安くなっておりました・・・

 

そしてやっぱり高額のため、払う消費税の値段もバカにならないため、免税のタックスフリーのシステムは嬉しいですね。

しかもしかも、日本にはまだ入っていない未入荷の最新モデルも購入することができます。

 

ルイ・ヴィトンといえばトランスケースが有名ですが、そのルイ・ヴィトントランクケースなどが展示されていたりしました。

 

 

そういえば、世界中で白熱していたシュプリームルイ・ヴィトンのコラボアイテムでトランクケースには凄まじい値段が付いていましたね・・・

 

 

日本のトップユーチューバーヒカキンさんが購入されていましたが・・・すごい・・・

 

このシュプリーム&ルイ・ヴィトンのコラボ商品が購入できるという整理券だけに100万円のプレミアがついたとかつかなかったとかそれくらいの白熱ぶりだったみたいですね。

 

ルイ・ヴィトンの人気の凄さがわかるヒカキンさんの動画はこちら↓↓

 

 

 

シャンゼリゼ通りを通っていき、パリの街並みを感じながら、ルーブル美術館まで歩いていくプランにしました!

少しシャンゼリゼ通りのメイン通りの道を外れたところにも本店があるので要チェックです!

 

セリーヌ(CELINE)本店!

 

クロエ(Chloe)本店!

 

ディオール(Dior)本店!

 

 

サンローラン(SAINT LAURENT)

 

 

フェンディ(FENDI)

 

 

 

フェラーリにのってシャンゼリゼ通りでお買い物をされている人もいました! かっこいい・・・

 

いつかこんな感じでカッコよくシャンゼリゼ通りでショッピングしたいものです!!

 

 

 

 

 

-旅行

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.