海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

旅行

リアルガンをぶっ放した後はエルメスで母上のおつかい inグアム《グアム旅行②》

更新日:

 

1度は体験したほうがいい リアルガンを撃ってみる 007の世界

 

話はかなり脱線してしまいましたが、夜が明け、いよいよここからがグアム本番です。

 

青い海来たーー  グアムの海は少し緑がかったコバルトブルーの海です!!

 

前日の夜更かしからくる眠気も一気に吹き飛ぶグアムの海の美しさ。

ホテルの外に出てみるとこれぞ夏!!という綺麗な青空に眩しい日差し!

そしてここは日本ではなく、アメリカなので非日常の開放感満載です。

 

街の中心部に向かって歩いていく途中、アントニーのようなガタイの良いぽっちゃりガテン系アメリカンメンズに、「銃をうってみないかい?」とキャッチされました。

 

ので、キャッチについて行ってみることにしました。

ABCストアの上だったのでなんか安心感あります。

 

 

 

歌舞伎町のキャッチには絶対についていかない方がいいと思いますが、ここはグアムだからついて行ってみるのもアリかな ということで、初めての銃体験です。

せっかくなので、もちろん一番高いグレードのコースを選択!

ゴルゴ13も使っているというナントカ ビーゴジュウニ みたいなマグナム銃も撃つことができるというプランです。

ここで1万3000円くらい消費してしまいました 笑

 

まだまだグアム旅行が始まったばっかりなのに、残りライフ3万7000円

銃が打てる怪しい?部屋に連れて行かれ、丸坊主なのに後ろの髪だけ三つ編みみたいな、アニメでしかみたことのないような髪型をしたアメリカ版マフィアみたいな人が銃の撃ち方を教えてくれます。

 

正直、初めての銃にガクブルでした。

拙者、殺し屋ヒットマンにはむいていないということがここで判明しました。

銃を握っただけでガクブルな状態でしたが、ここはだ。

 

 

ブルっているところを悟られるわけにはいかぬ。

平常心だ・・・ 落ち着けーーーーーぇぇい

無理やり心を落ち着かせ、銃を撃ちますが、全然的に思うように当たりません・・・

 

 

予想以上に銃は重く、ウチかえし?の反動の衝撃がきますね・・・

撃った後の衝撃や重みがあります。

 

最後にどれだけ、銃が当たったかがわかるよう、的が描いてある紙をもらうことができました。 全然当たっていないかったです・・・

 

銃よりも、ストラックアウトみたいにボールを投げた方がまだ的にあたるでしょ??というレベルに的に当たりませんでした  ><

銃に関しての知識が全くと言っていいほど無いので、何種類かの銃を撃たせてもらったのですが、全然違いがわかりませんでした・・・

いい銃ほど、大きさの割に重いのかな?という程度のチープな感想です。

 

 

そしていい銃ほどよく的にあたるように思いました。

まぁ、銃が好きで無い限り、いろんな種類の銃は撃たなくてもいんじゃないかなーと思います。 多分違いわかんないです 笑

グアムはアメリカなので、リアル銃の試し撃ちができますので、ヒットマンとしての才能を知ってみたい方は是非チャレンジしてみたください。

 

 

 

お姉様、お母上からの指令  初めてのオツカイ in グアム    ルイヴィトンにエルメスも

 

海外といえばもちろんショッピングも欠かせません。海外旅行の醍醐味の1つだと自分も思っております。  海外で買い物をすることで、この服やカバンはグアムで買った!という箔がつくわけです。海外で買ったもののほうが、なにか愛着が持てるような気がしませんか?旅行した時のことを思い出させるような品となるような気がしませんか?

パリのルイ・ヴィトン本店

 

しかも、海外で買うと日本で購入するよりも安くなったりするものもあるので、自分も欲しいものがある場合は、その国のブランドなどを事前にリサーチしておくようにしています。

 

円高だとさらにお得になるので嬉しいですね。

 

残念ながら、今回の海外旅行 in グアムでは予算を決めてしまいましたので、自分のショッピングまでは手が出ず・・・ 特にその時に欲しいものもなかったので丁度良かったです。

ということにしておきますっっ

 

んー 我慢! 次海外行く時には・・・

 

 

お金貯めて欲しいもの探しとこっっ

今回のグアム旅行では、一緒に旅をしている友人のお母上お姉様オツカイに同行させていただきました。

 

DFSのショッピングモールでオツカイです。

まずはお姉様から~

 

missionLouis Vuitton の バッグ

 

こちらのほうは、写メ付きです。

 

 

コレ! このバッグ!! とのご指定があったため、店員さんにコレ、コレ プリーズというだけでしたので簡単でした。

 

次は母上からのミッション  エルメス! ヘルメスじゃないですよ!

母上のオツカイ

missionHermesスカーフ     センスいい感じのを選んでくださいね

店員さんがいろいろな素晴らしい柄のスカーフを広げてみせてくださいます・・・

 

 

ん~いろいろありすぎるし、レベル高くてわからん・・・

ミッションを託された彼は青系のスカーフに的を絞り、青系のスカーフも持ってきてもらっていましたが、青系のスカーフだけでも結構の種類が・・・

 

 

グアムの海と同じ、少し緑がかった綺麗なブルーが入っている素敵なスカーフをチョイスしました。 スカーフの買い方を学ばせていただきました、素晴らしいおつかい!!

カレの選んだスカーフは、日本に帰ってから母上に果たして合格をもらえたのでしょうか・・・笑

 

 

カレにとって、 はじめてのオツカイ in グアム だったようです。結局彼はショッピングに関しては、自分へのものは一切購入せず今回の旅行をフィニッシュしていました。

 

非常に優秀なパシリストです。 っっ違

 

 

 

-旅行

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.