旅行

午後は優雅にゴーリングカフェでアフタヌーンティー 《イギリス旅行④》

こんにちは!   ブラックカード修行僧、ヨーロッパ大好きネオ流浪人(neo_ruronin)です。

ネオ流浪人
ネオ流浪人
衛兵交代式が見れなかった悔しさを持って、ロンドンアイに行ってきました!
そのあとはアフタヌーンティーの本場、ロンドンでアフタヌーンティーに行ってきました!
豪華で優雅という言葉がふさわしいアフタヌーンティーでした。

 

 

イギリスの地下鉄には、ストリートミュージシャンが沢山います。

イギリスの地下鉄という環境が、音楽をより一層素晴らしいものにしています。

気分一転!

地下鉄に象のオブジェがあるのにはびっくりしました。

 

ビッグアイへ

次はロンドンのシンボル! 大観覧車のビッグアイに乗ってきました。

休日だったためか、ロンドンアイに乗るためにはかなりの大行列を並ぶことになりました。 1時間近くまったかな~

待っている間にマダムタッソー も

 

 

コカコーラの提供のようです。

ロンドンアイから見えるビッグアイ

川面見えます。

ロンドンを一望!

 

ロンドンの街をぶらぶら

 

ロンドンには、もちろんストリート系のアンダ ーグラウンドっぽい場所もあります。

スケボーしている人たちも。

ロンドンっぽいですね〜

 

ロンドンの街中のカフェへ

昼食は期待できないと考えたので、道沿いにあった近くのいカフェでサクッと軽く済ませます。

これぞイギリススタイル!

 

大英博物館へ

続いて、イギリスが誇る一番の博物館!

大英博物館に行ってきました。

近代的な作りになっています。

モアイ像!

有名な

スフィンクス!

獅子

 

 

 

 

アフタヌーンティー Goringへ

芸術作品群を見て、感性を高めた後は、アフタヌーンティータイム!

イギリスに来たからには、マストなものの1つがこのアフタヌーンティーでしょう。

イギリスのどのお店でアフタヌーンティーをするかというのも、イギリス旅行の楽しみの1つです。

色々とリサーチした結果、今回は、格式の高い The Goring カフェに行ってきました。

事前に公式サイトで予約をしてThe Goring カフェに行きました。

 

The Goring カフェの場所は少しわかりにくいところにあり、迷ってしまいましたが、無事にお店の中に到着!

店員さんに予約していた名前を伝えます!

が・・・

まさかの予約がありませんという虚しいお答えが・・・

ロンドンでアフタヌーンティーすることが、ロンドン旅行の目的の1つだったのにこれは残念すぎる・・・

しかし、ここでまさかの奇跡が!

普段なら予約でいっぱいのはずのThe Grning カフェの席で、ちょうどたまたま空きがあると!!

衛兵交代式の時に、運に見放された分、またゴーリングでツキが帰ってきました!

神様に感謝です。

というか、ちゃんと、予約を確認しとけよ っていう話ですよね。

次からはしっかりと気をつけたいと思います!

多分、英語のサイトから予約をするのは結構難しく?、 (自分は予約できたと思ったのに、実際はできていなかった) 日本語のオプショナルツアーで、ゴーリングのアフタヌーンティーのツアーがあるくらいなので、周りは日本人が多かったように思います。

黄色を基調としたカップが美しいです。

店内の様子

前菜てきなスイーツ

紅茶を注いでもらいます。

1段目のスイーツセット

マフィン

フィナンシェ

サンドウイッチ

夜はバータイムに変わります。

イギリスの特急階級の貴族になったかのような気分になりました。

 

ショッピングセンター HARRODSへ

有名なショッピングセンターの HARRODSへ行ってきました。

よく日本でも一度は見かけたことのあるマークのHarrodsのマークのついたカバンを持っている人が多いと思いますが、その有名なHarrodsです。

 

すごく大きなクマのぬいぐるみなんかもあったりして、買い物をしなくても、楽しいようなエンターテインメント性を感じました。

キリンの首が長すぎて、2階まで突き抜けてる・・・

白くまもこの大きさ!

これがデパートのエレベーターです。 まるでテーマパークの1アトラクションのような重厚感がありました。

 

 

買い物しなくても、HARRODSに行きたくなり、見ているとついつい欲しくなって買ってしまうという・・・

デパートあるあるですね

これで2日目のロンドン旅行は終了! 初日から、朝早起きをしたおかげで、かなりロンドンの見どころスポットを回りまくることができた充実した1日でした。