グルメ

横浜中華街で山椒が効いた本場の四川麻婆豆腐を食べることができるお店  《景徳鎮》

こんにちは!   ブラックカード修行僧、辛いものはそんなに得意ではない激辛フードファイターのネオ流浪人(neo_ruronin)です。

ネオ流浪人
ネオ流浪人
横浜中華街のお店選びって意外に難しい・・・
本格的な四川麻婆豆腐を食べることができるお店を紹介と思います!
値段はリーズナブルで、山椒の痺れもかなり強くて激辛な麻婆豆腐です。

 

横浜中華街のお店選びってなかなか難しい・・・

格安で食べ放題のお店があったり。

一方高級路線で、フカヒレの姿煮を食べることができるお店があったり。

今回は、値段もそんなに高くなくて、美味しい四川料理を横浜中華街で食べることができるお店を紹介したいと思います!

そのお店は《景徳鎮》です。

 

景徳鎮名物は麻婆豆腐

日曜日などのピーク時には、順番待ちをしなけらばならないこともあるようなので、予約をしていくのがオススメです。

名物は四川麻婆豆腐!

絶対頼むようにしましょう!

ここのお店のいいところは、席が多く、最大120人いけるくらいなので、大人数のご飯会などでもいいかもしれません。

しかも値段もリーズナブルなので予算1人5000円くらいで、美味しい四川料理に、ビールを行きたい時にもオススメです。

麻婆豆腐が食べたくなり、お昼時に予約していくことにしました。

 

他にもチャーハン、野菜炒め、北京ダックを注文しました!

1人の場合はランチとかにして、2人以上で行く場合は単品で頼んでシェアするのがいいです。

 

 

四川麻婆豆腐(本場の辛さ)1800円

見た目も美しい麻婆豆腐です。

麻婆豆腐は普段食べ慣れている味とは全然違いました。

かなり辛いです。唐辛子の辛さももちろんあるのですが、それよりも、山椒がかなり効いてるので、唐辛子の辛さよりも山椒の痺れ的な辛さの方がインパクトがある仕上がりになっている麻婆豆腐でした。

これが本場の四川風か・・・

好みが分かれる味かと思いますが、個人的にはかなり好きな味。

癖になってまた食べたくなる味かと思います。

 

 

鴨ロースとおこげと野菜の山椒辛子炒め 1800円

ピリ辛で山椒の味が効いていて美味でした。

 

五目チャーハン 900円

辛いものが続いたので、ここで癒しのチャーハンです。

当然、普通に美味しい・・・

 

 

 

北京ダック(5枚)3000円

美味しい中華が食べたい時、北京ダックが食べたくなります。

パリパリとした北京ダックの皮の感じと、もちもちとした生地、シャキシャキとしたネギの食感がたまりません。

贅沢にいただきました。

幸せのひとときです。

 

 

《景徳鎮》 まとめ

比較的リーズナブルなお値段で、本格的な四川料理を食べることができるお店です。

予約もできるので、予約していくのがオススメ。

大人数で利用することもできるのがいいところ。

何を食べても美味しかったですが、《景徳鎮》マストは、本格的な四川麻婆豆腐。

かなり激辛です。 山椒のしびれるような辛さがたまりません。

辛いのが苦手な人は、失神してしまうかもしれないレベルの辛さなので、やめておく方がいいでしょう。