ANAマイル・スーパースターフライヤーズ(SFC)

やいま村でリスザルさんと戯れた後、「金牛」で石垣牛の焼肉を堪能 《石垣島旅行⑧》

こんにちは!   SFCホルダー、石垣島にはまっているリゾート大好きネオ流浪人(neo_ruronin)です。

ネオ流浪人
ネオ流浪人

リスザルと思いっきり戯れることができる場所!やいま村に行ってきました!
3日目の夕食は、今回の旅行のメインディッシュということで、石垣牛の焼肉に行ってきました!
上品な脂ののったぽしいお肉をいただくことができました。

 

石垣島ぐるっと1周コースの最終目的地点としていたのが、「やいま村」

リスザルと戯れまくりました。

動物と戯れて癒された後はこの石垣島旅行のメインディッシュ石垣牛を食べに「金牛」へ! 石垣牛は脂が上品で美味しくいただくことができました。

 

リスと戯れる場所 やいま村へ

めんそーれ!

沖縄の雰囲気を満喫できる場所、「やいま村」に行ってきました。

日本最も南端のアトラクションパークらしいです。

入場料は大人1000円でした!

農民の家の井戸?

昔の雰囲気の建物や場所がそのまま保存されて残されています。

 

かき氷!黒糖味!

やっぱり石垣島はかき氷が絶品です!

オススメしたいのが、かき氷の黒糖味です。

お値段500円!

民家の中で、まったりとかき氷をいただきました。

沖縄の熱い雰囲気の中、黒糖味を食べるというのが最高ですね!

氷自体はそんなに美味しいものではないと思うのですが、別格です。

砕いたカリントウが入っていていいアクセントになっています。

多分冬などはやっていない期間限定商品だと思うので、折角なので、沖縄には厚い時期にいくのがオススメです。

 

やいま村 リルザルの森へ

やいま村の一番の見どころである、リスザルの森へ行ってきました。

厳重な金属製の扉をくぐってリスザルの森へ!

「リュックサックなどのジップを開けて食べ物を狙ってくるので、ジップはしっかり守るようにしてください」

という張り紙がしてあります。

なんと大袈裟な・・・

 

と思っていたのですが、全然大袈裟なことはありませんでした。

リスザルたちがどんどん人間の体をよじ登ってきて、カバンのジップを開けにかかってきます。狙われていますね・・・

飼育員の人が駆け寄ってきてくれて助かりましたが、本当にしっかりとジップまで、守る必要があります!

ガチャガチャコーナーで、リスザルの餌が売っているのですが、ガチャガチャを回してカプセルをとった瞬間、4方8方360°全方向から一斉にリスザルが集まってタカってきます。

これは戯れるというより恐怖でしかありませんでした。

小リスザルなもいて、距離が近くてすごく可愛いくて癒されました。

 

やいま村 ショータイム!

丁度ショーの時間におとづれたので、ショーも鑑賞しに行きました!

やいま村のご年配の方たちの歌とダンスでした!

瓶を頭の上に乗せて、踊るという超高等テクニックのダンス。

観客も一緒に楽器を奏でながら、踊りながらという感じの、参加型のショーで一緒に楽しむことができました。

 

 

 

石垣牛 「金牛」へ

お腹が減ってきたところで、ディナーへ!

この日のディナーは焼肉!

石垣牛の焼肉です!

一番行きたかった「やまもと」は1ヶ月前に電話するも、すべて予約がいっぱいということで「金牛」というお店に行ってきました。

個室で焼肉をいただきます。

せっかくなので、一番上のランクの厳選ロース、厳選カルビ、

 

サーロインステーキの入ったプレートを注文、

 

追加で シマチョウ

 

ポーク

 

カクテキ

石焼ビビンバ

うまいですね~

 

最後にアイスでフィニッシュです

美味しい焼肉は塩派です。

極上焼肉を堪能して3日目は終了です!