グルメ

ミシュラン1つ星《富麗華》で麻布十番で最強中華、北京ダックとフカヒレランチ

こんにちは!   ブラックカード修行僧、ミシュラン星付き店に背伸びして行ってきたネオ流浪人(neo_ruronin)です。

 

ネオ流浪人
ネオ流浪人
ミシュランの星獲得定番店、《富麗華》で、圧倒的な雰囲気な中、絶品北京ダック、フカヒレスープを堪能してまいりました。

 

ミシュラン11年獲得の間違いない超有名店!

贅沢でラグジュアリーな空間で、絶品パリッパリの北京ダックランチを頂きました。

 

 

中華といえばどこに行く?

中華食べに行きたいな?

と言われたら、あなたはどこのお店が思い浮かぶでしょう?

地元の町中華のお店?  横浜の中華街?

ちなみに自分が真っ先に思い浮かんだのは、餃子の王将、バーミヤンです。

中国飯店?

そんなお店が思い浮かんだ人は、さぞかしトップクラスのハイソな暮らしをおくられているようですね。羨ましいかぎりです。

 

 

中国飯店系列

今回はそんな普段はバーミヤンな自分が思いっきり背伸びして、中国飯店の系列
しかもしかも、中国飯店の中で最もLUXURYな部類に入るのが今回自分が訪れた「富麗華」になります。

 

中国飯店

CASUAL ライン
・潮夢来  (チョウムンライ)   場所:汐留
・紫玉蘭  (シギョクラン)    場所:麻布十番
・小天地  (ショウテンチ)    場所:六本木

CLASSIC ライン
・六本木店
・三田店
・市ヶ谷店
・倶楽湾 (クラワン)    場所:三田

LUXURY ライン
・富麗華  (フレイカ)    場所:麻布十番
・琥珀宮  (コハクキュウ)  場所:東京駅 パレスホテル
・麗穂   (レイホ)     場所:名古屋駅 ミッドランドスクエア

 

このラインナップからもわかる通り、一番上で力を入れているLUXURY ラインの 富麗華に行って来ました。

 

「富麗華」アクセス

場所は麻布十番で、駅から徒歩で10分ほどの路面店です。

 

お店に入ると、中国4000年の歴史を感じさせるような圧倒的な雰囲気。

中国の楽器や、置物、焼き物などがセンスよく並べられています。

 

飾り皿も素敵で、ナプキンや箸にも富麗華の文字が!

 

富麗華のオススメは北京ダックということなので、北京ダックの入っているフカヒレスープコースを注文させていただきました。

 

 

 

烏龍茶

中華には烏龍茶でしょ!と即決で今回は冷たい烏龍茶にしたのですが、他にもお茶の種類が数多くあるようなので、もっと真剣に選べべ良かったと反省。

烏龍茶は特に普通でした。 値段は強気設定になっているのであまりオススメしません。

そしていよいよフカヒレコースのスタートです。

 

前菜5種盛り

はちみつチャーシュー
カリカリチャーシュー
インゲン豆とXO醬
クラゲ

 

 

2種類のチャーシューを食べ比べることができるところが素敵です。

1枚目のチャーシューはハチミツの甘さが、肉の旨味を引き立てます。
これはうまい。。

2枚目のカリカリチャーシューは表面を香ばしく炙ってあるチャーシュー。
味もしっかりしていて美味しいですね、
ハチミツチャーシューとはまた違った美味しさ。

同じチャーシューという名前でもここまで違うものなのですね・・・

色鮮やかなスナップエンドウ、シャキシャキと楽しい歯ごたえに、
XO醤のコクのある、味わい深いが加わり、味も食感も見た目も素晴らしい前菜でした。

クラゲも大きく、コリコリとした食感です。
臭みもなくて味もしっかり。
中華弁当についているようなクラゲとは全然違います。
クラゲの本気を目の当たりにしました。

 

 

点心2点

海老焼売
ニラ餃子

 

海老焼売! プリップリの大きな海老が入っております。

ニラ餃子の餃子の皮は透明で、緑が際立ち、見た目も綺麗な餃子でした。

 

 

フカヒレスープ

フカヒレの姿煮ではありませんが、たっぷりのフカヒレが入ったスープをいただきます。

フカヒレスープの味は、姿煮と遜色のない濃厚で旨味がたっぷりな味でした。

そしてフカヒレの繊維も太く、臭みもほとんどなし。
本当に美味しいフカヒレって、繊維だけでもしっかりと、美味しい味を感じることができるんですよね〜

コラーゲンたっぷりのフカヒレはお肌にもめちゃめちゃ良いですね。
フカヒレを一口食べた瞬間、お肌がツヤッツヤのプルンプルンに。。

即効性ありです  謎

良質なフカヒレで、日々のお肌のケアは万全です。

北京ダック

ここでいよいよ

「富麗華」の看板メニュー   北京ダック!

まずは店員さんが、カリカリに揚げられた北京ダックの丸一匹を持ってきてこれを仕上げていきますと持ってきてくれます。

 

エンターテイメントですね!
いきなりドーンと包まれた状態のものが出てくるよりも、前の状態が出てきてきていただく方が一層美味しくいただくことができます。

 

北京ダックは皮が一番美味しくて、北京ダックの肉は全然美味しくないので、北京ダックはパリパリに焼かれた皮だけ使われてあとは捨てられてしまうみたいですね。

北京ダックは旨味が全て皮に凝縮されているのですね・・・

 

北京ダックは専用のテーブルで作ってもらいます。
北京ダックの外の生地を焼く職人の人がいて、生地を焼きいて〜

次に、隣の方が野菜と さばいた北京ダックの皮を入れて〜

 

北京ダックの完成です!

 

焼きたて、北京ダックのさばきたての出来立ての北京ダックを早速いただきます。

モチモチの生地と、パリパリの皮、そしてシャキシャキのキュウリ
食感の変化がすごい。

 

 

味噌のソースがこの食感をうまく完璧にまとまっていて、パーフェクト!

北京ダック大好きなのですが、今まで食べたことのある北京ダックの中で一番おいしいですね。

 

 

白身魚のシソ風味ソースかけ

シソのソースが爽やかな感じを演出していてよかったです。
シソの香りが少し強めなのですが、主張しすぎることなく、メインのお魚の引き立て役としての役割がしっかりとしています。

 

 

空芯菜とマコモダケの炒めもの

中が、空になっていて、名前通りの空芯菜!
シャキシャキしていて面白い食感なのですが、ここで、マコモダケも加わり、面白い食感の組みあせわの野菜炒めでした。

 

 

チャーシューと海老のチャーハン

中華といえば、チャーハン。
金色に輝く、卵でコーティングされた見た目が美しい・・・

 

ザーサイも付きます。

 

 

 

マンゴープリン

デザートはマンゴープリン!
夏の太陽をたっぷりと浴びた、マンゴーのトロピカルな果実感を感じることのできるプリンでした。

 

ジャスミンティー

最後はジャスミンティーで今日のランチの余韻を楽しんでフィニッシュです。

 

 

「富麗華」まとめ

色々な食感の堪能できる贅沢ランチコースでした。
絶対食べるべきは、北京ダック!
北京ダックコースというのもあるので、そちらもおすすめです。

北京ダックにフカヒレスープがつく、フカヒレスープコースというのもあるので、本当の味がしっかりしているフカヒレを食べて、ピチピチのお肌を手に入れてたい人は迷わずフカヒレスープコースにしましょうー