旅行

アンティークの町! ストゥ オンザ ウォルト へ 《イギリス旅行10》

こんにちは!   ブラックカード修行僧、イギリスの田舎町大好きのネオ流浪人(neo_ruronin)です。

ネオ流浪人
ネオ流浪人
イギリスの田舎町シリーズが続きます!
この日の3つ目の都市!
ストゥ オンザ ウォルトへ行ってきました〜
アンティークが有名な町なのでアンティークショップ巡りを

アンティークが有名な町のストゥ オンザ ウォルト!

イギリスでは古いものほど価値があるという考えがあり、古いものを大切にする文化があります。 素晴らしいですね!

アンティークショップが多いので色々なお店を見て回りました。

 

アンティークの町 ストゥ オンザ ウォルトへ

町そのものがアンティークのようです。

 

犬を連れてお散歩をしている人もいました!

この町には黒い犬がメチャメチャ似合います。

 

 

ストゥ オンザ ウォルトの有名なチョコレートショップ!

バスガイドさんが案内してくれた有名なチョコレートショップ!

いろんなチョコレートが研究されていて美味しそうですね〜

すごいたくさんの人がいたので、他の店を見てみることにしました!

 

ストゥ オンザ ウォルトの町をぶらぶら

色々なショップがあります!

アンティークの町ということだったので、アンティークショップを中心に見て回って行きました。

天気は残念ながら、あまりよくありません。

ここ、ストゥ オンザ ウォルトは、観光スポットというよりは色々ショップを見て回るという感じでした。

車でこの町を訪れる人も沢山いるようです。

 

いい感じのベンチも。

町のシンボルタワー!

 

この町では、ほとんどショップ巡りをしていました。

撮影禁止のお店ばっかりだったので、残念ながら撮影はできなかったのですが、おそらく、とっても価値のあるものが沢山あったように思います。

100年以上前のものとかも普通に売っていたりしましたし。

色々なショップが立ち並びます。

南青山とかにありそうな、ちょっと気取った感じのアンティークショップとは全然違います。 アクセサリーとかの小物が置いてあるお店もあるのですが、タンスとかの大きなものが置いてあるお店が多かったです。

本物の価値を感じることができました。

 

本物のアンティークとは何かを体感することができる町でした。

イギリス全体で言えることだと思いますが、古いものを大事に長く使う精神!

いい物をしっかり長く使うっていいですね〜。

 

悪いものを使っても、劣化してゴミやガラクタになるだけですが、いいものを長年使っていくと味が出てアンティークになります。

これからのもの選びに対する考え方が少し変わった町でした。

 

どんどん次のへと向かいます!