海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

旅行

日本に最も近い異国リゾート地で、金髪美女とビーチでビールを飲もうとした結果・・・ 《グアム旅行①》

更新日:

そうだ!グアムへ行こう!!

味気ない毎日の繰り返し・・・ そんな毎日をただただ疲弊していく。

ん~今日も頑張った。。

上司からの不必要な叱責。 部下からの冷ややかな視線。

 

 

モンスターカスタマーからの鬼クレームの数々。

こんなのはいつものことだから 全然大丈夫!

企業戦士なんだからこんなことは当たり前。

 

 

・・・大丈夫!!  涙

 

 

何も考えずダラダラ過ごし、同じ毎日を繰り返していたらあっという間に10年、20年と風のようにあっというまに過ぎてしまうな・・・

そんなことを考えながら、仕事終わり、高架下の立ち飲み屋で1人で、焼き鳥をつまみビールをグイッと一気に飲み干します

                    (吉祥寺の「いせや」の焼き鳥)

 

 

今日1日を頑張ったものだけが、味わうことのできる味だからな。コレわ!

 

・・・ 涙

 

んんんっっヤッバイ   コレはやばい!

なんとかしてこの状況をぶち壊さなければ!!

 

 

とりあえず海外へ行こう!

しかもリゾート!  グアムに行こう!

グアムでビールだ!アメリカだ!

 

金髪美女がいっぱいのビーチでビールを飲むぞ!!イェーーイ

マダムタッソーにいた美女

 

こんな理由だとか理由じゃないとかで、「グアムに行き金髪美女たちとビールを飲むぞ」という旅のコンセプトを掲げてグアム旅行に出発しました!

 

今回のグアムの旅でやったこと、やりたかったことはこちらです↓↓↓↓

 

 

 

ホテルはヒルトン!! だが持っていく現金は5万円分のドルのみ

飛行機だと日本~グアムまでは4時間以内くらい。
日本とグアムの時差は1時間くらいなのでかなりお手軽にいくことができちゃいます。

 

そして今回の旅行はちゃんと予算を決めていくことにしました。お金ないんで ^^;
しかししかし・・・ お金はなけれども、海外リゾートということでホテルにはしっかりとこだわっていきたい・・・

 

ホテルは日本でも有名なホテルのヒルトンに決めました。
リゾート感溢れる建物の作りで、ホテルの中にプールもついています。

 

 

 

グアムで一番おすすめのビーチであるイパオビーチに歩いていくことができるところがヒルトンのいいところ。

空港からも車で10分くらいと海外旅行としては空港からかなり近いところにある印象です。
グアムの中心部のメイン通りの一番端っこに位置するため繁華街へは少し遠め。

 

 

繁華街へ歩いていくこともできましたが、グアムの南国の炎天下の中を歩くのは体力を結構奪われてしまうので、適宜タクシーやバスを利用して熱中症には注意してください!

グアム通の方々もHiitonをオススメされている人たちが多く、グアムでは結果大満足なホテルでした。
Hiltonといえどシャンプーは自前のものをもっていったほうがよかったです。反省
髪がバッリバリ 笑

ハイグレードなホテルを選択しましたので、現地で使えるお金の予算は残りなんと5万円・・・ 5泊の旅なのに大丈夫か・・・
1日1万円以内に抑えなければ。

 

 

 

1日目 ホテルに到着! すぐ寝て明日に備えるはずが・・・

 

グアムの空港に到着したのは夜でした。そこから送迎でHilton Hotelまで送ってもらいます。

到着したのが夜だったので、グアムに到着と同時に、「青い海だー イィィエエエエエイ!という」感じでテンションをマックスに持っていくことはできませんでした 残念

 

それでも、グアムはアメリカなので、街の看板やコンビニなどが完全に英語表記であったり、車が左車線であったり。。

 

異国の地に来たということを再度実感し、小 イィィェェエエエイ! となりテンションを無事上げることができました。

 

ホテルに到着!

夜も遅かったので、次の日に備えるためすぐに爆睡・・・

写真はHilton! ではありません 撮り忘れました 

 

 

して、明日に備えようとしていたのですが、グアムの魔がさしたのか・・・

おしゃべりやゲームに華が咲いてしまいます。完全に修学旅行気分・・・

 

普段はなかなかそこまでガッツリすることのできない、協力プレイや対戦プレイが止まりません。

 

懐かしゲーをするのがこの時流行っておりました。

対戦系だとマリオカートやボンバーマン、ぷよぷよ

協力プレイ系モンスターハンターなどなど、グアムの地で肉を美味しくこんがり焼いて過ごしてしまいました ^^;

 

・・・夜更かししすぎた 笑

 

次の日の予定から考えて、3時間しか寝れない  ><

 

 

 

 

はぐれメタルを倒し続けること1000時間

中毒性のあるゲームからは抜け出さないといけないという事実をグアムで学びました。ゲームに支配され、ゲーム廃人にならないとように注意しないといけないです。自分もゲーム大好きなゲームボーイなのですが、ゲームを廃人のようにやっていたとしても人生になんの役にも立たないよね・・・ と思いました。

中学時代、高校時代、自分がゲームに注いでいた時間を、勉強していたら東大だって合格できていたにちがいないと思うくらいゲームに打ち込んできました ><

ドラクエのプレイ時間なんて1つのシリーズでなんと1000時間をこえるくらいです。

カンスト目指して、はぐれメタルを倒し続ける毎日。

 

魔法使いだけは絶対にレベル99にはなりたくない!!

という思いで死ぬ気で頑張っておりました。。 懐かしい・・・

 

ドラクエのレベルは上がっても、人としてのレベルはかなり下がってしまったと感じております。1000時間あれば3つくらい、何かを極めることができる時間ですよね。

10代の貴重な時間を部活に打ち込んだりとか勉強して知識を深めていくとかそういうことに使えばよかったと激しく後悔です。

 

今回のグアムのゲームで夜更かしの話もそうですが、中毒性のあるゲームの怖いところは、その時は時間を忘れて楽しい時間を過ごさせてくれますが、その分の時間がすっぽり抜けてしまうという所でないでしょうか。ゲーム上のなかでのレベルは上がり、武器も金ぴかのかっこいい装備で武装することができますが、リアルの世界でのレベルは全く上がりませんし、もちろんリアルの世界での自分の装備が上がってカッコよくなるものでもありません。

 

神ゲーに要注意です 笑

 

 

 

-旅行

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.