旅行

北陸新幹線から富山地方鉄道に乗って宇奈月温泉駅へ 《宇奈月温泉旅行②》

こんにちは!   ブラックカード修行僧、紅葉大好きのネオ流浪人(neo_ruronin)です。

ネオ流浪人
ネオ流浪人
東京駅から北陸新幹線に乗り、黒部宇奈月温泉駅へ!
そこからローカル線に乗り継いで、目的地の宇奈月温泉駅へ行ってきました! 

今回の旅行は、富山県なので、結構な距離の移動をしていきます。

最終的な目的地までは 北陸新幹線 →  富山地方鉄道 → トロッコ列車

という感じで移動していきます。 いろいろな列車を楽しんできました!

 

 

東京駅から北陸新幹線に乗って出発!

東京から黒部宇奈月へは新幹線で2時間半くらい。

ちなみにあと1駅で富山まで行けてしまうくらいの距離です。

東京からだと丁度軽井沢あたりが折り返し地点。

 

2時間半くらいかかって、新幹線の黒部宇奈月温泉に到着。

新幹線の黒部宇奈月温泉に到着した後は、富山地方鉄道の宇奈月温泉駅に行くまでに電車を乗り換えます。

 

富山地方鉄道黒部駅

新幹線の駅から徒歩3分くらいのところに新黒部駅があり、電車を乗り継ぎます。

 

 

名前が結構ややこしい・・・

新幹線の黒部宇奈月温泉駅はバームクーヘンのお店が1件あるくらいで、他にはあまり見るべきところもないので、すぐに乗り継ぎを行いました。

早速、富山地方鉄道に乗り換えます。

富山地方鉄道はローカル列車のような雰囲気の電車でした。

電車に乗っていて外を眺めると、野生の猿が何匹か横を通っていたりしました。

流石に猿が通るところを激写することはできなかったのですが・・・

野生の猿っていいですね。 都会とは違って癒されます。

 

富山地方鉄道の宇奈月温泉駅へ

電車に揺られること30分くらいで、目的の富山地方鉄道の宇奈月温泉駅に到着!

トロッコ列車出発の駅で、温泉宿がたくさんあります。

駅の雰囲気はこんな感じでかなりまったり系でした。

 

宇奈月温泉 湯快リゾートへ

今回は湯快リゾートに宿泊してきました。

一番良さそうかなーと思っていた、ホテル やまのは は予約がいっぱい。

駅を降りた時にホテルやまのはが見えたので、少し行ってみることにしました。

やっぱり良さそう。

実際ここのホテルには宿泊したことはないのですが、自分が見た感じ、やまのはがおすすめです。 謎

宇奈月温泉駅では足湯なんかもあり、アイスを食べながら足湯に入ったりもできたりします。

そしてホテルにチェックイン!

紅葉もかなりいい感じでございます。

入り口では水の流れるオブジェがお出迎え。

 

 

 

和室なお部屋でゆっくりします。 長時間の移動だったので、ゆっくり休んで明日に備えないと。

窓から新緑が映えてそれに包まれる感じがなんとも心地よい・・・

 

子供が遊ぶ場所も充実していたので、家族や子供連れで来ている人が多かったです。

ボール遊びが楽しそうな場所や〜

子供もたくさんここで遊んでいました。

 

卓球台もあったので、久しぶりに卓球もプレイ!

大学生以来の卓球を。

 

湯快リゾートの温泉に行ってきました。 温泉の雰囲気は特にこれといっていい感じでもなかったのですが、泉質は結構トロトロとしていて良かったです。

 

大人のお遊びのスロットがあったり

 

マッサージチェアもあったりして、日頃の溜まっていた疲れをバッチリ撮ることができました。

 

最新型のマッサージ機はこちら。

寝そべってマッサージすることできるとは。

 

こんな感じで漫画を読むスペースもあったするので、やることがない人はのんびりと漫画を読むのもいいかもしれませんね。