海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

旅行

SFC修業スタート! エアーズロックにオペラハウスにコアラに会いに! 《オーストラリア旅行①》

更新日:

 

今年の海外旅行はオーストラリアへ!!

 

今回の旅行はオーストラリア

シドニーです!!

 

夜に光るオペラハウス!

 

 

例のマイル修業SFC修業も兼ねて今回の旅行はオーストラリアへ行くことに決定しました。

オーストラリアには以前にも一度訪れたことがあるので、今回は2回目になります!

 

 

以前のオーストラリア旅行では、ケアンズからのシドニーコースグレートバリアリーフに行き、潜水艦に乗ったりしたのですが、今回の旅行の目的はズバリ世界遺産! エアーズロックです!

 

 

 

 

 

あと1年でエアーズロックには登れなくなってしまう!?

 

あと約1年後にはエアーズロックには登れなくなってしまうのだとか・・・

 

エアーズロックに登って、死者が出たなんていう悲しいニュースがあったりもするので、先住民のアボリジニの人たちの神聖な場所ということを尊重するためにも登れなくなってしまうようです。

 

 

数ある世界遺産の中でも特に人気が高く、世界遺産ランキングのサイトなんかでも上位にくることが多いエアーズロック!!

 

その世界遺産に登ることが今はできて、あと1年でもう登ることができなくなってしまうとは・・・・

 

エアーズロックに登ることについては、アボリジニーの人たちの思いや歴史などを考えなければならないのと、あとは物理的な危険度などを考えて行わなければなりません。

それらを考えて、実際にエアーズロックの日に登ることが可能だった場合はどうするか判断するようにして、エアーズロックへ向かうことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

エアーズロック登山に関して

 

 

エアーズロック登山に関して、ネットに色々な情報があると思うのですが、そう行った情報だけで、登山をするのかしないのかという判断はできないと思います。

 

 

実際に自分の目でエアーズロックを目にして、実際に目の前で、そこから感じたものでエアーズロックに登るかどうか判断するしかないです。

 

なので、登る!となった時に万全の体制で登れるように準備だけはしっかりして行くようにしました!

靴もバッチリ登山用の靴と防寒具などの準備が必要です。

 

このHISのページ(https://www.his-j.com/tyo/special/australia/ayersrock/

エアーズロック登山歴史について上手くまとめてくれていたので、そこをしっかりと見て、準備満タンでエアーズロックに向かうことにしました。

 

 

エアーズロック中央オーストラリアの砂漠地帯にあり、日本からの直行便はありません。なのでシドニーケアンズから飛行機の乗り継ぎをして、エアーズロック空港を目指します。

 

エアーズロック観光は、レンタカーを借りて自力で観光する方法と、現地のツアーを申し込む方法があります。

 

自力で行く方法のほうが安くいけるようですが、日本語ツアーというものがせっかくあるので、今回はツアーを利用させてもらいました!

 

 

 

1泊2日コースか、2泊3日コースがあったのですが、今回の旅行は色々詰め込み日程で予定を組んだので、1泊2日コースに決定!!

 

2泊3日コースだと、エアーズロックに登ることができるチャンスは2回ですが、1泊2日コースだとエアーズロックに登ることのできるチャンスは1回になります。

 

天候の関係やアボリジニの先住民の方達の儀式などの時などは登ることができず、登山ができる可能性は30%らしいです。。

 

かなり確率は低いですね。。

ワンチャンをものにできるか・・・

 

以前エアーズロックに行ったことのある友人に話を聞いてみると、

登って行く感じは体感的には90°に近いような感じで、鎖を辿って行って崖登りをする感じだから登るのはかなり難しい・・・

 

とか

 

エアーズロックがすご過ぎて、毎日の小さな細かいことをやっているような自分が嫌になってくるぞ~ みたいな話を事前に聞いていました。

2人ともエアーズロックに登ることができたようで、かなりの幸運の持ち主ですね。。

自分も運試しです・・・

 

そんな想いを抱き、早速エアーズロックの壮大さを感じる旅へといざ出発です!

 

 

 

-旅行

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.