海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

旅行

オーストラリア最終日は人魚!ジュゴンが泳ぐ道からスタート!《オーストラリア旅行12》

更新日:

 

シドニーZooでコアラに会いにいきます!

 

オーストラリアに来たからにはコアラとかカンガルーを見に行かなくては!! オーストラリアに来たからには、コアラの写真を撮らねば、何しにオーストラリアに行ったのか、わかりません 笑

 

てみたいということで、コアラやカンガルーを見ることができる動物園に行って来ました!

 

 

ちなみにオーストラリアでコアラを抱っこできる場所は限られており、シドニーにはありません。

 

コアラを抱っこしたいという方は、コアラを抱っこできる動物園まで遠征する必要があるみたいです。

 

 

 

時間がない人向け!? シドニーから一番簡単にコアラに出会う方法

せっかく、オーストラリアに来たんだから絶対にコアラを抱っこした、インスタ映え〜な写真をとりたい!!

という人は、コアラを抱っこすることのできる州?の動物園に行かないといけません。 電車なんかで、シドニーから自力でその動物園まで行ってもいいかと思いますし、そう行ったツアーみたいなのもあるみたいなので、それを利用するのもいいかと思います!

 

時間があれば自分も絶対にそうしていたと思いますが、なんせ時間が全然たりません。。

この旅行はSFC修行。 プラチナ修行でした・・・

 

 

ただ観光もせずに、飛行機に乗ってフライトしていくという修行ではなく、どうせなら海外旅行もめちゃめちゃ楽しんじゃって、ついでにSFCも取りましょう!というコンセプトの修行を行なっております。

 

なので、ハイブリッド修行! 時間ない!

ということで、コアラの抱っこは諦めて、シドニーで、コアラに会える動物園に行ってまいりました!

 

それがこちら!!

 

WILD  LIFEという名前の動物園です!

 

 

動物園、水族館、マダムタッソー、シドニータワーアイの4つのシドニー観光のセットパッケージチケットみたいなものが販売されていたので、シドニー観光最終日はそのチケットを購入して、シドニー観光へ出発することにしました!

 

 

 

コアラのいる動物園!WILD  LIFE へはチケットの事前購入がオススメ!

 

ハーバーブリッジオペラハウスのある中心地からは、ここの動物園までは少し距離があります。

 

動物園まで行くバスも混みというチケットの方も販売されていたのですが、結構割高だったので、バスのチケットは購入せずに、水族館に向かうことにしました!

 

ちなみに、その動物園のチケットはここのサーキュラー・キー 駅のチケット売り場で簡単に購入することが出来ましたので、参考にして見てください〜

 

結構動物園や水族館の前のチケット売り場は混雑しているので、他のところで購入するのがおすすめです。

 

 

 

 

 

バス代をケチって、シドニー観光もかねてテクテク歩いていきます。30分くらい歩いてやっと到着!

 

 

 

 

水族館の近くということで、いい感じの開けたところに到着しました!

 

 

この辺りに 動物園、水族館、マダムタッソーの3つがあるので、順番にまわって行く事にしました!

 

 

 

 

 

 

コアラとご対面! の前に、まずは水族館へ〜

 

まずは水族館から~

SEA ☆ LIFE という名前の水族館です

 

 

 

遠足かな?? 学校の先生たちと一緒に子供たちも数多く来院しています。

 

ペンギン!

 

 

ニモ! ニモ!?

 

 

ドリー!

 

 

 

 

 

 

 

 

シドニー水族館! SEA ☆ LIFEの一番の目玉は 〜ジュゴンが泳ぐ道

 

そしてこのシドニー水族館の目玉!!

ジュゴンが泳ぐ道~

 

上を見上げると、ジュゴンちゃんが気持ち良さそうに泳いでいらっしゃいます。

 

 

ぉ! こっちの方に近づいて来た!!

 

 

まるで人魚のようだ・・・

 

 

魚人島に来てしまったかのようです。

 

 

この日はジュゴンちゃんは機嫌がよろしかったみたいで、優雅に動く姿を披露してくださいました!

 

子供達にも大人気!

 

 

 

いつまででも見ていられる愛くるしい姿を見せていただけました!

 

 

 

ジュゴンの他にも大きなウミガメ!

 

竜宮城かここは。。

 

 

なんせ、1日で4箇所も回らなければならず、時間も限られているので、かなりサクサクな感じで回っていきましたが、ジュゴンちゃんには結構足を止めてしまいました。。

 

そのくらい可愛かったです。 日本で、ジュゴンの道を通ることはできないと思うので、オーストラリアを訪れた際には行ってみることをおすすめします!

 

 

-旅行

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.