グルメ

2番絞りのネーミングセンスがいい 濃厚魚介つけ麺 【三三七】

川崎エリアでつけ麺な気分なら

川崎エリアで評価の高かったつけ麺店に突撃!

関連ランキング:つけ麺 | 八丁畷駅川崎駅京急川崎駅

お店おすすめの、味玉煮番絞りを注文!

 

食券を購入するスタイルだったため、正直、この時点ではつけ麺の、名前をしっかりみておらず、味玉つけ麺くらいにしか思っていなかった。

 

2番搾りの到着

カウンターの席でつけ麺を待っていると、

2番搾りでーす の声かけとともに つけ麺が到着。

隣の席の人は 1番搾りでーすと言われていた。

1番搾りのつけ麺もあるので、なかなかいいネーミングセンスだと感じた

 

モチモチの全粒粉

モチモチの全粒粉の麺が美しい

 

 

鶏ベースと野菜が長時間煮込まれたポタージュ系のスープ

魚粉がかなりの量入っているため、印象としては、鶏系というよりは、魚介系のつけ麺に鶏や野菜の旨味、甘みがプラスされているといった印象だった

粘土が高いポタージュ系のスープなので、麺にスープが抜群に絡みついて良い。

スープの味に負けないよう、チャーシューの味付けもパンチが効いてしっかりしててグッド。

濃厚なので、麒麟の一番搾りをグイッといきたくなる三三七の2番搾り(煮番絞り)のつけ麺だった。

 

百名店に入っていないようだが、今後入りそうな予感がしてる。

入ったあかつきには、再訪して1番搾りの方にもいってみたい。