旅行

ロンドンのシンボル! 初日はビッグ・ベンへ 《イギリス旅行②》

こんにちは!   ブラックカード修行僧、ヨーロッパ大好きネオ流浪人(neo_ruronin)です。

ネオ流浪人
ネオ流浪人
イギリス到着初日、ロンドンの象徴!
時計塔、ビッグ・ベンへ行ってきました。
憧れのロンドンへ行くことができ、初日から大満足でした。

ロンドン初日は、ホテルに荷物を置いた後、すぐに時計台、ビッグ・ベンに行きました!

 

4つ星ホテル! NOVOTEL  ノボテルホテルへ

空港からはタクシーでホテルまで向かいます。

海外旅行では、タクシー移動派です。

長い時間のエコノミークラスの移動の頑張り分、タイムイズマネーということで、現地のタクシー移動で時間も節約、そしてタクシー移動という非日常感を贅沢しようっていう発想ですね。

今回のイギリス旅行の拠点となるホテルに到着しました!

ホテルはこちら! NOVOTEL  ノボテルホテル!

☆☆☆☆の4つ星ホテルになります~

ロビーは広くて快適!

お部屋のなかはこんな感じでシックな印象です。

そして、荷物をホテルに預けた後はまずはじめに世界遺産に向かいます!

 

ロンドンの地下鉄で花を持ったジェントルマンが

地下鉄に乗って移動。

地下鉄には、女の人にプレゼントするんでしょうか?

ジェントルマンが綺麗なひまわりの花を持って地下鉄の駅に立っていました。

素敵です。絵になります。

ロンドンに到着してすぐにイギリスのジェントル精神を感じることがで来ました!

 

ビックベンに到着!

地下鉄に乗って~

到着しました!

時計台! ビッグベン!

ロンドン、イギリスを代表する建物の1つです。

 

時計台と赤いバス

ロンドンといえば、赤色のバスも有名。

ここら辺一帯がウエストミンスター宮殿として、世界遺産に登録されています。

現在、ウエストミンスター宮殿は国会議事堂の時計台のようです。

駅から降りて目の前が時計台です。

この日はあいにくの曇り空・・・ ヨーロッパなので、あまり快晴みたいな天気はすくないのです。。

ただ、逆にこの曇り空の感じが、時計台の古き良き感じを彩っている感じがして素敵でした。

タイムイズマネーなので、時間はかなり大切。

時計がメインなのか、建物がメインなのかはわかりませんが、素晴らしい建築物でした。

個人的に時計が大好きなので、時計目線で書かせていただくと、時計が映える素晴らしい建物ですね!  文字盤のシンプルな感じとアンティーク感が素敵。

思っていたよりもかなり大きく感じました。

時計台の建物の周りをグルっと1週してみたのですが、結構時間もかかったので、思ったよりも国会議事堂は大きい建物だったようにに感じました。

そして、実はこのビッグベンも、少し傾いているみたいなのです・・・

傾いていることは自分には全くわかりませんでしたが・・・ 笑

ピサの斜塔のように、なる日も近いかもしれませんね!!

 

 

聖マーガレット協会へ

しばらく歩くと、同じ敷地内に、聖マーガレット協会がありました。

ここの聖マーガレット教会も世界遺産に登録されております。

 

ここ一体がまとまって世界遺産として登録されている感じですね。

ここの教会では現在でも結婚式を挙げることができるみたいです。

世界遺産で結婚式なんてなんか素敵だと思います。

 

 

ウェストミンスター寺院へ

さらにしばらく歩いて行くと、こちらも世界遺産! ウェストミンスター寺院です!

写真の場所は西側のファザードというところになっています。

結構大きくて迫力がありました。

ここではイギリスの歴代の王がぎ冠式を行った所のようです。

イギリスの歴史を感じる場所でした。

夜に光るビックベンも、アンティークな雰囲気が街を照らしていて素敵でした。

 

ロンドン・アイへ

ビックベンの向かいにはイギリスで一番有名な観覧車! ロンドン・アイ!

 

ブリトーで1日が終了!

こんな感じで、ロンドン観光をした後は、イギリス名物のブリトーを頂いて、1日目は終了!

イギリスのご飯はあまり美味しくないということを聞いていたのですが、確かに、美味しいと言えるものではありませんでした 笑

短時間で、必要な栄養素を、食べることができるというところが売りの食べ物だな~と思いました 笑