海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

旅行

ハワイに着いたら即ハンバーガー モアルナガーデンこの木なんの木の花がお出迎え 《ハワイ旅行②》

投稿日:

 

ハワイに到着したらまず食べるべきハンバーガー

 

ハワイ到着後のランチはハンバーガーを食べる!!と決めていました。

 

パシフィックビーチホテルの近くに、ガイドブックにも載っている絶品ハンバーガーを食べることのできるお店があるということでこちらのお店に決定!

チーズバーガー パラダイス

ここのここのお店で注文するのはもちろんチーズバーガー!!

ガイドブックを見せてThis one please!  と店員さんに注文!

 

 

 

ハンバーガーショップの中では有名なお店のようで、お昼どきだったので結構流行っていました。

となりにマクドナルドもあるのですが、普段食べ慣れているマックのチーズバーガーとはもちろん全然ちがいます。

 

日本でお肉を食べる時にはやっぱり和牛っていいなー と思うのですが、海外、特にアメリカに行って、初めて食べるアメリカビーフのうまさにはいつも感動します。

 

手に持って食べるのはかなり難しいところではありますが、ここは意地でもワイルドにガブッとほうばりたいところ。

玉砕覚悟でガブッといってやりました 笑

 

予想どおり、このハンバーガーを食べるのはモスバーガーよりもこれは難しいかもです。。

ワイルドな肉の味が口いっぱい広がり、肉汁ナイアガラの滝のようにどんどん湧き上がっていきます。 ン〜〜ヤミーーー!

 

お腹を空かせてここ、「チーズバーガー パラダイス」のハンバーガーをかぶりついて、ハワイへのテンションをあげていきましょう。

 

 

 

この木なんの木気になる木と対面  モアルナガーデン

 

チーズバーガーでお腹を満たした後・・・

この~木なんの木?気になる木! で有名なHITACHIの木が植えられている場所!!

モアルナガーデンへ行ってきました!

 

 

 

行き方はなかなか難しかったのですが、バスを使っていくことにしました!ちょっとチャレンジしてみることにします。

 

バスでの行き方はHITACHI  inspire Next のホームページの日立の樹オンラインに載っていたので、それを参照していきました。

http://www.hitachinoki.net/access/bus1.html

 

まずは無料のシャトルバスで、アラモアナショッピングセンターへ向かい、その後山側のカピオラニ通りにある3番のバスが出ている The Busのバス停へ

 

The Bus3番ソルトレイク行きに乗ります。

 

3番のバスは、信号のないフリーウェイを通っていきます。フリーウェイを降りたところのすぐのバス停でおりるように日立のホームページに指示があったので、なんとかそこで無事おりることに成功! バスに乗ってから20分くらいで到着しました。

 

おそらく、ホームページで指示されていた駅よりも少し遠いところで降りてしまったので、道がわからず・・・

 

近くの個人店のようなコンビニにいって、モアルナガーデンの場所を聞きます。

バスで通ってきたフリーウェイを戻りながら・・・

 

緑の樹が生えていそうなところをやっと見つけて、いってみると~

あった!!

 

モアルナ・ガーデンの裏ゲートに無事到着しました!!

 

チェーンのようなものがかかっていて、案内みたいなものはないので、ここかどうかすごく不安でしたが、目の前に、CMでみたあの大きなこの木なんの木が何本もパークの中に広がっていました!

 

 

この木なんの木の正式名称はモンキーポッドというみたいです。

気になる木ですが、ちゃんと名前が付いていました。

 

CMでみたことのある木はいっぱいあるように思ったのですが、「日立の樹」は1本だけのようです。駐車場の近くにある樹が日立の樹!

 

モアルナガーデンのなかにある樹のなかで一番立派な気がします・・・

 

 

 

モンキーポッドの花はなかなか咲かないようですが、この日は運良く花が咲いているところをみることができました。1年に2回しかさかないという噂もあったりするので、花をみることができたのはじつはレアかも・・・ 運がよかったです。

 

 

 

この木なんの木」の歌でも、見たこともない木ですから 見たこともな花が咲くでしょうといっているくらいです。 見たこともない花をみることができた!!

 

 

これはこの後のハワイ旅行も見たこともな旅行になるでしょう!

青い空に、緑の芝と緑の大きな木が映えて素晴らしい公園でした。

 

 

 

 

-旅行

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.