旅行

海岸沿いのお寺 タナロット寺院でサンセットタイム《バリ旅行⑧》

こんにちは!   ブラックカード修行僧、サンセット大好きのネオ流浪人(neo_ruronin)です。

ネオ流浪人
ネオ流浪人
世界遺産の観光をして文化を学び、感じた後〜
ツアーのセットになっている海沿いの断崖絶壁にある、タナロット寺院へサンセットを見に行ってきました

海に沈んでいく夕陽も素晴らしいですが、バリ島のサンセットでオススメはタナロット寺院。海沿いの寺院で、サンセットも絶好です。

 

バリのサンセットスポットといえばタナロット寺院!

世界遺産その後はバリの中でも屈指のサンセットスポットであるタナロット寺院に行ってまいりました!!

 

見る角度によっては海に浮かんでいるようにも見える寺院です。ガイドさんの話によると、世界中からこのタナロット寺院に観光客が訪れるようです。

 

バリ島はオーストラリアが近いようで、オーストラリアから訪れる人が多いようです。

2日目の観光ではここタナロット寺院がタマンアユン寺院よりもジャティルイの棚田よりもひとが一番集まっていたように思います。

世界遺産よりも人気のスポット・・・なんとも幻想的な美しさです。

タナロット寺院も他のバリのお寺と同じで観光客は内部に入ることはできません。

現地でヒンドゥー教を信仰している人だけが中に入ることができるようです。

断崖絶壁にそびえる寺院。。

こちらはタナロット寺院ではなく、バトゥボロン寺院。

ここの場所も某ロールプレイイングゲームに登場してきそうな寺院でした。しかも多分結構後半のほうで 笑

タナロット寺院の近くでサンセットを鑑賞するよりもこちら側のほうで鑑賞するほうがサンセットは美しいということをガイドさんから教えてもらい、こちら側で鑑賞するようにしました。

 

 

サンセットの始まり

ちゃんと日の入り時刻を調べておいて15分前くらいに待機しておくのがオススメです。

 

雲ひとつない天気だと、太陽が海の中に沈んでいく様子をみることができるのでしょう。

こればっかりは運ですね。 晴れてはいたのですが、サンセットの時間には少し雲が海にかかってしまい残念 (><)

ですが、寺院が夕陽に映えて絶景間違いなしですね。

多くの観光客が訪れるわけです。 納得でした。

2日目の観光はこれで終了!タナロット寺院付近は観光客のためレストランも多く存在します。サンセットを見終わった後、近くで夕食をとり、ホテルへ帰ります。

 

バリ島2日目が終了!

こんな感じで2日目は終了!!

・・・と、サクッと終わることはできずです。

渋滞です。

バリは車多いですね・・・予定よりも1時間も2時間も遅れてしまいました。

こういうときに良いホテルだと疲れが一気にとれるので良いですね!