ブラックカード

JCB THE CLASS (ザ・クラス)はディズニー好きには最高なブラックカード  

 

こんにちは!   ブラックカード修行僧のネオ流浪人(neo_ruronin)です。

ネオ流浪人
ネオ流浪人
JCB THE CLASS (ザ・クラス)はディズニーファンには最高のブラックカードです。

 

本物のブラックカードを目指す自分が、現在が保有しているブラックカードは2枚

・JCB THE CLASS (ザ・クラス) 

・楽天ブラックカード

他にもクレジットカードはあと2枚持っていて

・ANAスーパーフライヤーズカード

・SPGアメックスカード

この4枚を主に使用しています。

 

実際にJCB THE CLASS (ザ・クラス)を使っている自分が、JCBのブラックカードであるJCB THE CLASS (ザ・クラス)についてまとめていきます!

 

JCB THE CLASS (ザ・クラス)はデザインがなかなかカッコいい

はじめに結論から言ってしまうと、

JCB THE CLASS (ザ・クラス)のカードのデザインがカッコ良くて、家族カードも無料で作れる

そしてディズニーで特別な体験ができて家族には優しいクレジットカードだけれど、 ポイント還元率はあまり良くないブラックカードです。

つまり、家族がいたり、ディズニーやUSJで特別な体験がしたい!という人にオススメのブラックカードです。

 

JCB THE CLASS (ザ・クラス)会員のディズニー特典4つ

JCB THE CLASS (ザ・クラス)のカードの本会員は、年に1回、もらえるギフトカタログ(JCB THE CLASS(ザ・クラス) MEMBERS SELECTION  ザ・クラスメンバーズセレクション メンセレ)が送られてきます。

その中で、年に1回、ディズニーのペアチケット+ぬいぐるみのセットなどを選ぶことができます。

2019年のJCB THE CLASS MEMBERS SELECTION では

・ディズニーの ペアチケット + ディズニー カラフルチェックタオルセット

・ディズニーの ペアチケット + ダッフィー&シェリーメイぬいぐるみ  (高さ30cm)

・ディズニーの ペアチケット + ジェラトーニ&ステラ・ルーぬいぐるみ (高さ30cm)

などを選ぶことができました。

 

 

ディズニーランドJCBラウンジ、ディズニーシーJCBラウンジ、USJ JCBラウンジの利用

1年に1回、ディズニーランドやディズニーシーの秘密のラウンジに入ることができます。

ラウンジ好きな自分にとって、個人的に、このサービスがかなり気に入っています。

 

ANAの空港ラウンジも、ホテルのクラブラウンジもそうですが、本当だったら常連のVIPなお客様のおもてなしで使用されるような特別な空間が、特別なクレジットカードを持っていると、自分のような庶民でも入ることができるというのはいいですね。

自分のような小さい人間にとって、特別扱い、VIP扱いされるのは、ぶっちゃけかなーり気持ちがいいです。

 

自分は、そのために、より上のクレジットカードを目指していると言ってもいいでしょう。

スターツアーズやニモなど、 JCBはディズニーの公式スポンサーになっているので、このような特別な場所に入ることができます。

実際にスターツアーズのJCBラウンジに行ってきましたが、やはり最高でしたね。

スターツアーズのクルーズ? スタッフの方に、VIP扱いしておもてなしいただき、非常に気持ちがよかったです 笑

 

 

ディズニーにホテルに特別料金で宿泊可能

一度は憧れるディズニーのホテルのスイートルーム。

JCB THE CLASS (ザ・クラス)の会員は30% とか 40 %オフで宿泊することができます。

それでも充分すぎるくらいお高いんですけどね・・・

頑張ってお金を貯めようと思います!

 

実は、自分も一度、ディズニーアンバサダーホテルのミニーマウスルームに泊まったことがあります。

ディズニーアンバサダーホテルのスイートルームはミッキーマウスルームやミニーマウスルームのようにキャラクタールームになっています。

 

アンバサダーホテルのキャラクタールームはディズニーのファンタジーの世界の中にいるような気分になることができ、ずっとディズニーの世界の中に浸ることができました。

いつかキャラクタールームもコンプリートしたいですね!

 

スペシャルパッケージプランの提供

パークチケット、ファストパスチケット(乗り物の時間を短縮することができるチケット)、 ショーの観覧券などがセットになっているスペシャルパッケージプランを購入することができます。

このスペシャルパッケージが、結構いいんです。

ディズニーに行ったことのある人なら、よくわかると思いますが、乗り物の待ち時間問題。

日によっては4時間まちとか3時間まちとかあったりするじゃないですか。

まさに待ちくたびれたというのがピッタリ。

そんな時に、このスペシャルパッケージプランについているファストパスと、ディズニランドホテルの宿泊券特典である15分前優先入場を利用すると、ほぼマジ時間無しでファストパスを使い倒して主要な乗り物に全部乗ることが出来てしまったりするんですよね。

1日で全てのメインのアトラクションを体験したい気分な時にはオススメ。

頑張ってお金を貯める価値ありのプランです。

 

 

JCBカードのポイント = Okidokiポイントで ディズニーのペアチケットや ディズニーのホテルの宿泊券と交換可能

JCBで貯めたポイントはディズニーのペアチケットやホテルの宿泊券で交換することができますが、結論から言うと、これはあまりオススメしません。

割高ですね。

分析するとこんな感じ。

JCBカードで買い物をした場合  1000円 =1Oki Dokiポイントもらえる

SPGアメックスカードでは     100円  = 3スターポイント もらえる

SPGアメックスの方が全然ポイントがもらえるじゃん!!

という単純な話ではもちろんありません。

JCB決済 1000円 =1Oki Dokiポイント

nanacoカード 10000円分が2050 Oki Dokiポイントで交換可能

nanacoカード 1万円分が欲しい場合はJCBカードで205万円使わないといけない

JCBで100円あたり約0.5円もらえることになり、還元率0.5%程度というわけです。

 

例えば SPGアメックスカード 100円で SPGポイント

60000ポイントで25000マイルと交換可能

1マイル は約2円の価値と言われているので、2万5千マイルは5万円の価値があります。

つまりSPGカードで200万円使うと、6万ポイントで5万円の価値のマイルを得ることができるわけです。

5倍も差がついてしまうとは・・・

ということで、JCB THE CLASS (ザ・クラス)でカード決済をするのはオススメできないカードであると言えます。

 

ディズニーランドの秘密のレストラン、 ~Club 33~  は?

JCB THE CLASS (ザ・クラス)のカードを持っていても、

ディズニーランドの秘密のレストラン、 ~Club 33~ には入ることができなくなってしまいました。

自分も、このディズニーの秘密レストラン、 Club 33  に入って食事をしてみたい!

と憧れを抱いて、JCB THE CLASS (ザ・クラス)のインビテーション(招待状)を目指して、約3年間もの間、還元率の低いJCBのカードを使い続けてきたわけですが・・・

非常に残念でございます。

きっと、自分のようにclub 33に入りたい! という思いで頑張ってきたり、JCB THE CLASS (ザ・クラス)を持っていた人って、間違いなく多いと思います。

JCB THE CLASS (ザ・クラス)の唯一無二のメリットがclub 33と言っても過言ではないくらい。

JCB MEMBERS SELECTION で、昔は予約することができ、それが最近になって抽選になり、そしてついに中止になってしまいました・・・

悲報:JCB THE CLASS (ザ・クラス)終了のお知らせ  ってやつですね。 まさに。

一般人がclub 33  に入る唯一の方法 = JCB THE CLASS (ザ・クラス)の取得

だったわけですが、今となってはそのルートがなくなってしまいました。

JCB THE CLASS (ザ・クラス)はそんな夢のあるカードだっただけに残念です。

 

 

JCB THE CLASS (ザ・クラス)で club 33 にいけなくなってしまった理由

ディズニーは、夢の国。 ファンタジー、非日常を楽しむ場所。

JCBの最上級会員、ブラックカードのJCB THE CLASS (ザ・クラス)を持っていると、昔は秘密のレストランclub 33に入ることができました。

でもそれは秘密のレストランなので、その内容は公開してはいけないことだったようです。

ネットの情報により、JCB THE CLASS (ザ・クラス)を持っているとclub 33 に入ることができる! という情報が出回りすぎてしまったため、ディズニーの世界観が壊されてしまった。

こんな話をしている、昔からのディズニーファンの人もいました。

とにかく残念。  残念!  残念!!  残念×10! って感じです。