ブラックカード

インビテーション制の伝説のブラックカード6枚を比較! 楽天ブラックカードは?

 

こんにちは!   ブラックカード修行僧のネオ流浪人(neo_ruronin)です。

ネオ流浪人
ネオ流浪人
クレジットカードの中の頂点!
ブラックカードとは一体・・・
招待制、インビテーション制の6枚のブラックカードからどのカードを目指すべきなのか考察していきます。

 

クレジットカードの最高峰。

ピラミッドの頂点に君臨するのはブラックカードです。

そこに山があるならば、登るしかないでしょう。

自分もクレジットカードの頂点、本物のブラックカードである「アメックス・センチュリオンカード」の取得を目指して特訓中であります。

ブラックカードはインビテーション制

ブラックカードは、インビテーション制です。

つまり、自分がブラックカードが欲しいです! といっても、作ることはできません。

クレジットカードの利用実績などから、クレジットカード会社の方から、ブラックカード入会への招待状であるインビテーションが届くというわけです。

なので、ブラックカード取得の修行のためには、クレジットカードをたくさん利用し、クレジットカードの利用実績を沢山積んでいかなければいけません。

クレジットカードで沢山のお金を使わないといけないということです。

まぁ、お金を使うのはとってもとぉぉっても簡単なので、お金を稼がないといけないということになります。

 

伝説のブラックカード6枚ラインアップ

・アメリカン・エキスプレス(アメックス)センチュリオン

・ラグジュアリーカード・ゴールド (LUXURY CARD  Gold Crad)

・ダイナーズクラブプレミアム

・スルガ銀行VISAインフィニット(Infinite)カード

・JCB THE CLASS (ザ・クラス)

・楽天ブラックカード

 

現在、日本で手に入れることの出来るブラックカードはこの6枚。

そのうち自分が所有しているのは2枚。

 

JCB THE CLASS (ザ・クラス)  と 楽天ブラックカード です。

 

JCB THE CLASS (ザ・クラス) と 楽天ブラックカードのどちらもコンシェルジュのサービスがあります。

しかし実はこの2枚はブラックカードの中では一番格下の部類。

まだまだ上の世界、天空人の世界が使用するカードがあるのです。

 

 

クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードには大きく5つのブランドがあります。

・アメリカン・エキスプレス (アメックス)

・VISA

・Mastercard

・JCB

・ダイナーズクラブ

 

それぞれの国際ブランドの特徴は・・・

JCBは日本ブランドのクレジットカードです。

海外旅行など、一番使用することが可能なクレジットカードは VISAMastercard

日本のお店であっても、クレジットカードの使用は VISAMastercard のみというところもあったりします。

ステータス性が一番高いのはアメリカン・エキスプレス(アメックス)ダイナーズクラブになります。

 

 

それぞれの国際ブランドの最上級のサービスは?

・アメリカン・エキスプレス(アメックス)センチュリオン

・ラグジュアリーカード・ゴールド (LUXURY CARD  Gold Crad)

・ダイナーズクラブプレミアム

・スルガ銀行VISAインフィニット(Infinite)カード

・JCB THE CLASS (ザ・クラス)

・楽天ブラックカード

これら6枚のクレジットカードについて国際ブランド毎に注目して見ていきます。

 

・アメリカン・エキスプレス(アメックス)

最上級のサービスを受けることができるカードはもちろん「アメリカン・エキスプレス(アメックス)センチュリオン」

・ダイナーズクラブ

最上級のサービスを受けることができるカードはもちろん「ダイナーズクラブプレミアム」

・JCB

最上級のサービスを受けることができるカードはもちろん「JCB THE CLASS (ザ・クラス)」

 

 

ここまでは単純で簡単。 目指すべきカードもわかりやすい。

注意が必要なのは、VISA と Mastercard  です。

 

・VISA

VISAの最上級に位置するものはVISA Infinite(インフィニット)です。

現在、日本でこのVISA Infinite(インフィニット)を発行することができるカードは、スルガ銀行VISAインフィニット(Infinite)カードのみと言われており、スルガ銀行VISAインフィニット(Infinite)カードが最上級のカードです。

 

・Mastercard 

Mastercard の最上級のステータスは「World Elite MasterCard(ワールドエリートマスターカード)」です。

現在、日本でこのステータスを得ることができるものは、ラグジュアリーカードだけになります。

ラグジュアリーカードの中で最も上級なラグジュアリーカード・ゴールド が最上級のカードです。

 

楽天ブラックカードはブラックカードではない?

悲しいことに、このようにカードの国際分類から考えていくと、自分の持っている楽天ブラックカードは本当のブラックカードということはできません。

クレジットカードの色は黒色で、インビテーション制なのですが。残念です。

そして楽天ブラックカードには小さく platinumと書いてあるので、やはり楽天ブラックカードはプラチナカードなのでしょう。

 

その他「ポルシェカード」や「SBIワールドカード」などのブラックカードもブラックカードではない?

ラグジュアリーカード(LUXURY CARD)は2016年11月にアメリカに日本に上陸してきました。

それまではMastercard の最上級のステータスは「World Elite MasterCard(ワールドエリートマスターカード)」が付与される日本のクレジットカードは存在しませんでした。

なので、その一つ下のステータスである「World」のステータスが付与されるようになっている、「ポルシェカード」や「SBIワールドカード」も楽天ブラックカードと同じように、ブラックカードではないと言えるでしょう。

年会費はラグジュアリーカード(LUXURY CARD)の一番下のカードのチタンカードでは年会費5万円で、SBIワールドカードは年会費15万円もするのに・・・

ブラックカードも奥が深いですね。