海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

旅行

激レアカレー!これが噂のANAラウンジカレーだ!!《カンボジア旅行記②》

投稿日:

ANAビジネスクラス特権 〜その1〜

 

そしていよいよビジネスクラス体験です。

 

まずはじめに成田空港に到着した後、ANAのチェックインカウンターを利用するわけですが・・・

まずここでビジネス特権1つ目! その1です。

 

BUSINESS専用のチェックインカウンターでチェックインです。

 

 

普通のチェックインカウンターよりも対応が素晴らしい気がする・・・
おそらくは、気がするだけだとおもいますが・・・笑

 

 

格安バリ旅行 エコノミークラスの悲惨体験

 

 

以前、バリ旅行に行った時のことです。

 

羽田でのチェックインの時間がめちゃめちゃ早かったのにもかかわらず・・・ チェックイン時間があまりにも早すぎて、前日に周辺のホテルに宿泊しないといけないかと思うレベル。

 

まだ真っ暗、深夜の時間、超がつくほどの早起きをしたにもかかわらず、そこの航空会社のチェックインカウンター列大行列になっていて1時間以上も待たされ・・・

 

長蛇の列の原因は、なにやら、外国人の家族がかなり激怒しているご様子。。

 

小学生くらいの子供はすでに浮き輪を膨らませていてバリのプールで泳ぐ気満々でいるにもかかわらず、予約していたはずのチケットが、なぜかちゃんと注文されておらず、バリに行くことが出来ないみたいな雰囲気でした・・・

 

その対応が必要としても、この長蛇の列はないわ・・・

その後の荷物検査の大行列にも巻き込まれ・・・
ちゃんとフライトの2時間前に並んでいたというのに、結局ダッシュしないとフライトの出発時間には間に合わないというまさか事態に・・・

 

Duty free ショップで色々物色したかったのにな・・・
そして猛ダッシュの成果でギリギリフライトの時間に間に合った!!

 

 

良かった!! セーフ

 

 

と思っていたにもかかわらず、まさかのフライト出発40分遅れ

チーンです。  格安空港あるあるネタなのでしょうか・・・

 

しかもこの格安空港は、バリまで結構なフライト時間があるのにもかかわらず、機内食はなし

 

飯は購入形式だったのですが、飯を買おうにも現地の通貨での支払いしかできないという罠が・・・

 

今まで、乗ってきた飛行機は全て機内食が付いてきたものばっかりだったので、海外の飛行機って、当然機内食が付いてくるものだと思っていました・・・

完全に勉強不足でした

 

 

到着後、速攻でトランクを受け取れる赤いタグ

 

こんな感じで以前のバリ旅行では苦い経験をしたので、今回はそのビジネスクラスでのありがたみを人一倍噛み締めます。

 

待ち時間ゼロのチェックイン。かなり快適でした。

そして、トランクの荷物には、例の赤いタグ「Prioryty」 タグを付けてもらいます。

 

 

この赤いタグをつけてもらえると、目的地の空港で流れてくるトランクの順番で早めに流してもらえるというわけです。

 

そしてチェックインが終わった後荷物チェック
あの、コンベアーみたいなやつに荷物を置いて、金属探知?ゲートをくぐっていくやつです。

 

この、荷物チェックも、バリ旅行の時はちょうど出発ラッシュに巻き込まれてしまったのか、長蛇の列で30分近く並ばされた記憶があります。

 

しかーし、今回のカンボジア旅行はビジネスクラス

なんとここにも優先のゲートが!!

 

 

 

ここも待ち時間ほぼなしで、サクッとクリアすることができました。
こんなにサクっといってしまうなら、2時間前でなくても全然大丈夫そうですね 笑

 

たっぷりと時間があります。

 

なので、搭乗ゲートまでダッシュ!! なんてこととはもちろん無縁の世界です。

ゆっくりとANAラウンジでくつろぐことにしました。

 

そしてそして、今回の旅行のメインイベントの1つ! ANAラウンジの利用です。
ANAのビジネスクラスの利用者と、SFC会員が利用できるラウンジです。

 

 

成田空港ANAラウンジ体験

初! 成田空港ANAラウンジへGo!

 

 

 

もっと空いているかと思いきや、平日なのにもかかわらず、結構な人ラウンジを利用されていますね・・・

入り口に近い席なんかはすでに空きがすくないような状態でした。

 

 

 

 

結構な割合でSFC会員の人たちがいらっしゃるのでしょうか・・・

カレー好きの間では有名?なANAのラウンジカレーです。

 

ラウンジに入る権利のある人は無料で食べることができますが、ここでしか食べることのできないプレミアムなカレーとなっております。

各方面からここのカレーは美味しいとかなり評判なので楽しみ・・・

 

そしてANAラウンジのお目当てのラウンジカレーを・・・
あと、欲張ってとんこつラーメンも一緒にいただくことにしました 笑
SCF会員にならなければ食べることができませんからね・・・

 

これを食べるために、ちゃんと朝ごはん抜きで来ているので問題なしです

 

 

 

 

 

ANAラウンジでしか食べることのできない幻のカレー

 

万全のコンディションANAカレーと向き合います。
ちなみに、羽田空港ANAラウンジでは自分でカレーをよそうスタイルですが、成田空港の ANAラウンジでは、注文するとカレーを盛り付けてもらえるスタイルのようです。

カレーの到着を知らせる順番待ちのベルがなって・・・

 

 

 

カレーの登場!

 

 

 

スパイスの効いたカレーのいい香りが広がります。

 

チキンが入ったチキンカレーになります。 ちなみにJALラウンジカレービーフカレーのようですね。

ANAのラウンジカレーはトマトの酸味が効いています。
酸味に負けないように、絶妙に調合されたカレーのスパイスが効いています。
はいっている具材もおっきくてうまい。

 

なかなか今まで食べたことのない味・・・ なのにかなり美味しかったです。
かなり自分好みのカレーでした。

 

とんこつラーメンのほうも・・・

 

こちらのほうは正直カレーほど美味しくはありませんでした。
正直なんですみません 笑

 

東京のとんこつラーメンといった感じのあっさりとしたラーメンでした。
スーパーなどで買うことのできる生麺タイプのとんこつラーメンと正直大差はないかなと思いました。

ラウンジでカレーを食べた後は少しラウンジの見学・・・

 

 

通算マイルでVIP待遇をうけることもできるのか・・・
なんか果てしない道になっていきそうだ・・・

軽食類が充実しております。

そんな感じで初ANAラウンジ体験をしていると、フライトの時間が近づいてきたので搭乗ゲートへと向かいました!

-旅行

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.