グルメ

ディズニーランド内予約可能! カリブの海賊の中でローストビーフディナー 《The BLUE BAYOU》

こんにちは!   ブラックカード修行僧の、ディズニー大好き JCB THE CLASS ホルダーのネオ流浪人(neo_ruronin)です。

ネオ流浪人
ネオ流浪人
ディズニーランド内のレストランの
《The BLUE BAYOU》に行ってきました!
カリブの海賊気分です〜

 

待ちに待ったディズニーランド!

朝から晩まで1日中遊びつくすぞ~

という気分な時に、実は大切なのは夜ご飯。

朝から歩き回ってクタクタなのですが、夜どこで食べるかも決めていなかったとしたら、アトラクションのために歩き疲れているにも関わらず、またお腹を満たすために長蛇の列に並ばなければいけません。

なのでそういう日には早めの時間のレストランの予約がオススメです。

今回、ディズニーランド内にあるレストランの中で、予約が可能なレストランの1つ、《The BLUE BAYOU》に行ってきました。

 

 

ディズニーランドで予約のできるレストラン

他にも、ディズニーランド内で予約ができるレストランということで、有名なレストランとしては

《レストラン北斎》なんかがあったりします。

その時の気分を予想するのは難しいと思いますが、和食が好みの人は、《レストラン北斎》がオススメです。

 

カリブの海賊のアトラクションのとき、始まってすぐのところで、明らかにキャストとは違う感じの人たちが、ご飯を食べたりしているのってみたことありませんか?

あそこのお店が《The BLUE BAYOU》になります。

一回行っておくと、またカリブの海賊を見に行った時に、あそこでご飯を食べたなーと思い出すことができるので、まだ行ったことのない人は今度のためにも行くことをオススメします。

事前の予約ができるので、予約して行ってまいりました!

洋風の建物の中、パイレーツオブカリビアンの世界の中にやってきたような感覚でディナーをいただきます。

建物の中なのですが、どこかオープンなテラス席の中でご飯を食べているという感覚がありますね。

 

前菜

エビとホタテ サーモンのタルタル

見た目が綺麗!

カリブの海賊ということで、自分的な解釈としては、船の舵のイメージなのではないでしょうか。

味の方も普通に美味ですね。

 

 

スープ

ブリトー?タコス? ビスケット? クラッカー?

 

なんというのかよくわかりませんが、せんべい的なものがスープの上に乗せられていました。

一緒に食べるということなのでしょう。

カリブの海賊的には、スープにはセンベイ的なものがつくようです。

スープはコンソメかな。 普通に美味しいです。

 

 

パン

コース料理のフレンチだと、パンを食べすぎるとお腹が一杯になってしまうので、そうならないようにするために、パンは控えめにしておくのですが、結果から言ってしまえば、《The BLUE BAYOU》のディナーメニューでは、そんなにお腹一杯になるほど料理が出てくる訳ではないので、気にせずに食べてしまって問題なしです。

 

 

メイン:ローストビーフ

 

メインは肉!! 海賊なんだからワイルドに肉で行きましょう!

このほんのりとしたピンク色が絶妙! 美しいです。

フォンドヴォーのソースも味わい深く、ローストビーフのポテンシャルをさらに引きあげていて美味しく頂くことができました。

 

デザート

最後はデザート! 

お肉の後、フルーツがたくさん載っているのは嬉しいです。

海賊の気分になって美味しく頂くことができました。

 

 

《The BLUE BAYOU》 まとめ

ディズニーランド1日遊びまくりコースを考えている人は、夜のディナーの時間をいかに待ち時間少なく、しっかりと着席して、回復のために過ごせるかがポイントになってきます。

カリブの海賊のアトラクション内で、カリブの海賊気分に浸り、美味しいローストビーフを堪能したい人は是非The BLUE BAYOUの予約を!