グルメ

ディズニーシーのパレードを見ながらフレンチディナー 《OCEANO オチェーアノ》

こんにちは!   ブラックカード修行僧の、ディズニー大好き JCB THE CLASS ホルダーのネオ流浪人(neo_ruronin)です。

ネオ流浪人
ネオ流浪人
ディズニーファンの憧れ
ホテルミラコスタのディナーに行ってきました!
普通にショーを見るよりも、《オチュアーノ》から俯瞰で見るディズニーショーは最高でした。

 

前回のディズニーホテルでディナーシリーズ第2弾です。

七夕シーズン、ホテルミラコスタの《OCEANO オチェーアノ》に行ってきました。

 

 

ディズニーホテル 4つ

ディズニーホテルはディズニーホテルは4つあります。

・東京ディズニーランドホテル

・ディズニーアンバサダーホテル

・東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

・ディズニーセレブレーションホテル

 

この中で、ディズニーシーの中にあるホテルがこちら!

ホテルミラコスタです。 初期的すぎる話で申し訳ありません。

 

ディズニーシーの中にあるホテルミラコスタなのですが、ディズニーシーの中に直接入らなくても、ミラコスタの中に入ることができます。

ミラコスタのホテル内に、入場ゲートのようなものがあり、そこから入場チケットをチェックして、直接ディズニーシーに出入りできるような感じになっています。

 

 

《OCEANO オチェーアノ》で一番大切なポイントは予約時間

オチェーアノも他のディズニーホテルのレストランと同じく、数週間前には予約が埋まってしまいます。

なので、予約いっぱいで時すでに遅し・・・ とならないためにも、かなり余裕を持って予約することが大切です。

 

このオチェーアノでは、他のディズニーホテルのレストランとは明らかに違う点が1つあります。

それは、予約時間が超大切ということ。

ディズニーシーの中にホテルがあるという特徴から、ディズニーシーのパレードの時間に、レストランの中からショーを見ることができるのです。

ショーの時間は決まっているので、その時間にちょうどかぶるように予約の時間を決めることにしましょう。

 

 

《OCEANO オチェーアノ》のメニュー

オチェーアノのメニューは大きく分けて2種類あります。

1つはビュッフェ形式のスタイル。 もう一つはコース形式のスタイルです。

オチェーアノの中は結構広くて、貝殻(シェル/SHELL)、真珠(パール/PEARL)海草(ケルプ/KELP)をイメージした何個かのゾーンに分かれています。

 

ビッフェの人はこっちのゾーンです  みたいな。

で、注意しなければならないのは、ショーを見るためには、2人以上のコースを選ばなければいけません。

ビッフェにすると、ショーを見ることができる、ディズニーシーに面したゾーンにいけないということですね。

 

 

OCEANO 《オチェーアノ》のメニューはコース1択!

なので、オチェーアノを予約するときには、ビッフェかコースのどちらにするかを聞かれるので、

ビッフェではなくコースを選ぶようにしましょう。

オチェーアノのコースは120分制になっていて、コースの途中で案内があり、外のテラスに行ってショーを鑑賞するスタイルになります。

オチェーアノのコースは、クリスマスや七夕など、そのシーズンごとによって違います。

自分が実際にオチェーアノに行った時は、七夕のコースでした。

オチェーアノのコンセプトは地中海フレンチ。

地中海料理というのは今まで食べたことがないのでワクワクでした。

 

 

 

赤ワイン

地中海料理のコース料理のスタート!!

この地中海の雰囲気には赤かな~ と思って赤ワインを注文しました。

 

 

フランスパン

まずはパンから~

美味しいソースをつけていただきます。

 

フレンチのコースで大切なポイントは、出されるパンを食べ過ぎないこと。

焼きたてのパンで美味しいのはわかりますが、ここで食べ過ぎてしまうと、メインの料理がお腹がいっぱいで食べられないよ~ ということになってしまいます。

パンとソースの相性がグッド。

普通のフレンチのコースは、だいたいオリーブオイルと塩だけだったりすることが多いので、このパンにソースというスタイルが地中海スタイルなのかもしれません。

料理に残ったソースをパンにつけて食べるというのがオシャレなフレンチの食べ方だと思うのですが、初めからソーススタイルです!

 

 

 

前菜

ホタテ オマール海老

フォンドヴォーのアスピック キャビアのせ

アスピック! 初めて食べました。

アスピックは、肉汁にゼラチンを入れてゼラチン状にした冷静料理です。

今まで体験したことのないような変わった味でした。

海鮮も添えられ、彩りも美しいです。

 

 

天使の海老のフリット  カンパリソース

カクテルに見立てられたメニュー

カンパリのソースなので、独特の味でした

これが地中海か~

 

 

ショータイム

ここで案内があり、ディズニーシーの夜のショーのスタートです。

 

ショーを鑑賞せずに、ディナーを楽しんでいる人も数名いましたが、ほとんどの人はここでショータイムを鑑賞しに、ベランダへと向かいます。

ディズニーのショーっていいですよね~

普段は席どりとかのために、かなり早めに場所取りとかを頑張ると思うのですが、高いところから鑑賞することができるので、見晴らしよくショーを楽しむことができます。

ディズニーのチケットを買わずにショーを鑑賞することができる裏技があったなんて・・・

ディズニーのショーはいつみても楽しい気分になることができるので、自分も大好きです。

ショーの後は、再び着席してメインへ~

 

 

すずきのポアレ

皮が香ばしくて、魚の身はフワフワ

フレンチでは肉だけじゃなく、魚も食べたい派です。

 

 

 

牛ハラミのステーキ

 

 

ハラミ好きの自分としては、これもたまりません。

フレンチって色々メインの肉が、羊だったり色々あると思うのですが、やっぱり自分は牛が好き

 

 

七夕スイーツ

最後は七夕をイメージしたディズニースイーツ

 

紅茶とコーヒーを選ぶことができます。

 

これでコース料理は終了!

メニューの時期にもよると思うのですが、レストラン花 Hanaなどの他のディズニーレストランのディナーメニューと比べると少し自分好みではなったかな~ と思います。

 

 

 

《OCEANO オチェーアノ》 まとめ

ディズニーホテルの1つ、ミラコスタの高級感ある洗練された空間の中にお店があり、

 

お店の中の雰囲気は、貝殻(シェル/SHELL)真珠(パール/PEARL)海草(ケルプ/KELP)

などみていても楽しい、エンターテインメント性に富んだお店の作りになっています。

料理は地中海フレンチというジャンル。 好みは分かれるかも。

料理に関しては、自分が訪れたシーズンがあるのかもしれませんが、個人的にはそこまでオススメはしません。

ディズニーシーのショーを見るため、ショーと被っている時間2名以上のコースを予約するようにしましょう。