旅行

満開のチューリップに囲まれてみない?《昭和記念公園》

桜の次はチューリップやで 昭和記念公園

桜でお花見ができる期間って、めっちゃ短い。

それが桜の花見の素晴らしいところなんだけど、それにしても短すぎひんか・・・

全ての花見スポットを回るのは難しいが、桜の季節が終わった後にも、この時期限定で楽しむことができるのが、チューリップ

 

そんなチューリップを一面に見ることができる場所が、ここ昭和記念公園

 

昭和記念公園公式HP :https://www.showakinen-koen.jp

 

桜が終わったこの時期にちょうど満開になるという素晴らしいタイミングなのだ

 

 

昭和記念公園のチューリップ園の入場お値段は?

場所は立川駅から徒歩10分くらいのところに昭和記念公園の入り口がある

 

橋を渡り、有料のゲートを通って、そこから15分くらい歩いたところにチューリップ畑が広がる

 

 

値段は大人1人450円とリーズナブル! さすが国営!

 

昭和記念公園チューリップ園に最速到達するには?

有料のゲートの解放の時間は9時30分

そして有料ゲートへと続く橋の解錠時間9時20分くらいなので、有料ゲート解放とともにチューリップ園に向かうことを考えている場合は、9時から9時10分立川駅到着がベストタイミングと思われる。

自分はというと、気合が入りすぎて、開園時間よりもだいぶ早く来てしまい、まさかの有料ゲートへ続く門が閉まっているという状態になり、門の前で15分ほど「待ち」の状態が続いてしまった。

俺のしかばねを越えていってくれ・・・

そいうことで、開門と同時に真っ先にチューリップ園に向かう

 

ほぼほぼ1本道で分岐点でも案内板が出ているので迷うことはなさそう

 

 圧巻のチューリップ園 昭和記念公園

もう圧巻の景色

天気も快晴で最高・・・

 

こんな絶景がこんなに近くにあったのかとびっくりした

ほんと、美しく並んだ並んだ

どの花見てもキレイだなといった印象

水面にチューリップが写っているのも美しい

自然の色彩鮮やかなものに包まれる感覚っていうのはこんなに美しいものだったのか・・・

ネモフィラチューリップコラボレーション

この組み合わせも結構好き

色鮮やかなチューリップに惹かれつつある

 

昭和記念公園のすごいところはチューリップだけではない

 

菜の花畑 

 

そしてネモフィラ

 

さらにさらにはいたるところにどこでもドアがあったりして異世界に行くこともできてしまう

チューリップ畑以外にも色々楽しむことができるのは嬉しい

 

昭和記念公園のお昼はピクニック

大きな広場の中

レジャーシートを広げて出店のケバブとかを食べるのも最高

 

 

子供が遊ぶ場所も充実していて、子供達の笑顔が眩しい

またこの時期には毎年訪れたい場所の1つになった