旅行

プレミアムエコノミークラスの機内食ってどうなの?《シンガポール旅行10》

 

こんにちは!   ブラックカード修行僧のネオ流浪人(neo_ruronin)です

 

ネオ流浪人
ネオ流浪人
今回、海外では初のプレミアムエコノミークラスに搭乗しました。
ビジネスには及ばないものの、なかなかゆったりできて快適です。

 

帰りの飛行機はいつも爆睡

そして、さよならシンガポール!

 

シンガポールzooでホワイトタイガーに!

Water safariでパンダにも会うことができました!

そしてマリーナベイサンズで裏技を使って天風のプールを見学!

 

 

世界遺産のボタニックガーデンにも行くことができました。

さらにはマリーナベイサンズエリアの新スポット、ガーデンズバイザベイにも行けました。

 

振り返ってみると、2泊3日と短い時間でしたが、限られた時間の中で、中々効率よく回ることができたのではないでしょうか。。

短い期間でしたが、主要ポイントはつまみ食いできて、チリクラブなんかの豪華シンガポール料理もしっかりと味わえたように思います!

ということで、23時、羽田空港を目指してシンガポールの地を飛び立ちます。

 

 

 

プレミアムエコノミークラス   深夜便では夜食がでる!?

飛行機の出発が夜の23時発だったので、夜食?でしょうか?

フライトの後にポテトチップスが支給されました 笑

 

 

コレは初めての体験です。

ラウンジにて、コレでもかというくらいの量の食事を頂いてきたので、逆に機内食出なくてよかったです。 笑

 

 

 

ドリンクサービスももちろんありますよ

この時は特別にプレミアムエコノミーでシャンパンも飲むことができるということだったので、シャンパンをいただきました。

スパークリングワインとシャンパンとの違いはお分かりでしょうか??

シャンペーニュ地方?で作られたものだけが、シャンパンという名前がつくようです。

 

個人的には、シャンパン好きなのでこれは嬉しいサービスでございます。

グラスじゃないところが残念ですが、スパークリングワインよりもやっぱり全然シャンパンの方が美味しいような気になります。

 

 

 

プレミアムエコノミークラスの朝食

爆睡後、朝食の時間に起こしてくださいました。オムレツです!!

メニューはエコノミークラスのものと同じですね 笑

 

朝食として、エコノミークラスとほぼ変わらない内容のご飯が支給されました。

 

ジャーン! オムレツです。

オムレツということは、フランス料理か!?

フレンチいぇーい!

 

オーストラリア便で食べたビジネスクラスの機内食に戻りたいです・・・

 

 

 

羽田空港到着!

そして無事羽田空港に到着です。

これでまた味気ない日常生活カムバックか・・・

現実世界に戻ります!!

と、その前に、、、

 

 

忘れてはいないでしょうか??

このシンガポール旅行はですね~~~・・・

そう、SFC修業、ANAマイル修業なのです。

というわけで、ここ、到着した羽田空港から再び沖縄へGo! です。