海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

旅行

ルーブル美術館お代わりに 最後もスイーツ尽くし《フランス旅行15》

更新日:

 

ルーブル美術館おかわり!

 

そして、もう一度ルーブル美術館へ行ってきました!

2回目ルーブル美術館は1回目の時の観覧車側とは逆のほうの入り口からはいることにしました! エッフェル搭もみえました〜

 

 

ただいまピラミッド

 

2回目ルーブルです。  やはり1回1日だけは全然回りきれませんでした。

 

日本の美術館とは違い、ルーブル美術館はかなりオープンなところがあり、オリジナルを見ながら、自分の絵を描いている人たちも沢山いました。

 

写真撮影もOKというところも良いですね!

有名な絵画が沢山です!

 

 

 

 

 

 

「ガブリエル・デストレとその妹」

 

乳首をつねっています 笑

面白い絵ですね・・・  なんで乳首をつねっているのだろう・・・

 

 

 

1回目のルーブル美術館でみることのできなかった有名どころの絵を沢山鑑賞していきました!

 

 

 

 

 

 

三美神を伴うヴィーナスから贈り物を授かる若い婦人

 

ミロのヴィーナスの誕生で有名なボッティチェリのフレスコ画の作品です。

 

 

 

 

 

 

学芸たちの集いに導かれる青年

 

こちらも同じくボッティチェリさんの作品です!

タイトル通りの作品ですね〜! 勉強大切!

 

 

 

 

 

岩窟の聖母

 

 

モナ・リザのほかにも、数少ないレオナルド・ダヴィンチの作品がルーブル美術館にあります。

 

 

 

 

 

聖母子と聖アンナ

 

 

これもレオナルド・ダヴィンチの作品です!

レオナルド・ダヴィンチと名前を聞くだけで、かなりの迫力を感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

フェルメール

どんどんルーブル美術館内を歩き回ります。

そしてフェルメールも!

真珠の首飾りの少女とかが一番有名でしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

「レースを編む女」

 

 

 

 

天文学者

 

 

 

 

 

 

ルーブル美術館から日本にやってきた時に見に行きました!

日本にやってきた時には写真不可だったのですが、ルーブル美術館では撮影可能です。

 

 

 

 

 

 

アルチンボルト

 

 

 

 

 

面白い作品群!

アルチンボルト

ウサインボルトではなくアルチンボルトのほうです。

フルーツや野菜などの植物によって人の顔のようにみえる作品群です。

遠くからみた時と、近くに寄ってみた時の印象が全然違いますね。

 

こちらも上野にアルチンボルトがきた時に見に行きました!

 

 

 

 

 

 

レカミエ婦人

 

ソファーベッドに腰掛ける貴婦人・・・

艶やかな感じがします。。

 

 

 

 

 

聖母と天使たち

 

 

金屏風に描かれたような大きな宗教も

 

 

 

 

民衆を導く自由の女神

これも教科書でみたことあるレベルの超有名作品

ドラクロワの作品です。

このレベルの絵画が沢山観れるという・・・

本当にすごい美術館だと思います。

 

 

 

 

ロゼッタストーン

ロゼッタストーンを今回のルーブル美術館のゴールとさせていただきました。

そして~  ようやくここまでたどり着いた!

見つけた! ロゼッタストーン!!

ミッションコンプリートです!

 

ルーブル美術館のパンフレットに載っていた絵画や、少し自分で調べて行った絵を中心に回って行きました!

ルーブル美術館をまわられる際は参考にしてみてください〜

 

 

 

 

 

お昼ご飯はフランス名物ガレットへ!

 

お昼はガレットを食べに行きました!

ガイドブックにも載っているお店です!

昔ガレットが流行った頃、近くにガレット屋さんがあって、置いてあったパリのガイドブックや雑誌なんかを読みながらガレットをいただいていました。

 

懐かしい・・・

 

そんなこともあって、パリに行った時には本場のガレットを食べる!

という目的が自分のなかでありました。

 

 

お店はこちら~

 

老舗みたいです!

 

 

 

昔近くにあったガレット屋さんはアップルシナモンアイスみたいなのがすごく美味しかったのですが、お昼どきだったので、ここはポパイのガレットを注文することにしました。

 

スイーツ系のガレットも美味ですが、昼食系のものも美味でした。

 

フランスってバターが美味しいんですね・・・

ポパイにして正解!  バターとよくマッチしています。

 

 

隣のフランスマダムは、1人で2種類のガレットをたべていました。

お昼用と、デザート用?? 笑

 

これがフランスの通常スタイルなのでしょうか・・・

結構ガレット1枚でお腹いっぱいになってしまいます。。

 

 

 

 

 

 

マカロンといえば〜 ラデュレ!

最後は日本でも大人気! ラデュレ

 

 

店内はこんな感じでした〜  なんか中華料理屋っぽい? 笑

 

 

 

店内でスイーツを食べることもできるので、ここではマカロンスイーツをいただくことにしました。

 

 

ラズベリーの甘酸っぱさと、マカロンの甘さがマッチ!

横にきってみるとこんな感じ!!

 

 

本場のスイーツはやっぱり美味でした。

 

ラデュレといえば、日本でも知名度抜群なので、日本人から観光に来ている人も沢山いたように思います・・・

日本で買うよりも全然リーズナブルにいただくことができるので、ぜひフランスに来た時にはマカロンを!!

 

 

 

 

 

 

いよいよ帰国の時!

 

そろそろ味噌汁の味が恋しくなってきたので日本に帰ることにします!

行きは送迎のオプションをつけたのですが、帰りは自力でコールドシャルル空港に向かうことにしました!

 

フランス旅行のバスには苦い思い出があり、一抹の不安がありましたが、最後の空港までのバスには無事乗ることができました!

 

オペラ駅から空港までのバスの直行便がでているので、送迎に比べて値段もかなり安くなっているのでオススメです!

 

 

 

 

 

アンジェリーナのモンブラン

 

最後のだめ押しスイーツ!

 

ケーキはモンブラン派です。

空港で有名店のモンブランを売っていることを発見したので、いただきます!

 

 

ガイドブックにも載っているモンブランの有名店で、お店に行って食べようと思っていたくらいなので、ここでアンジェリーナのモンブランを食することができたのはまさに棚からぼた餅状態でした 笑

 

 

今回のパリ旅行では、何と言っても、モンサンミッシェル!

大事件もモンサンミッシェル関連でおこりましたが・・・ 笑

なんとか乗り切ることができました。 旅にトラブルはつきものです。

トラブルは、旅をさらに深いものにしてくれるスパイスなのです。

おかげでスパイシーなパリ旅行になりました。

スイーツ! パリのミシュラン星獲得店ディナー! ハイブランド購入! 時計購入! 世界遺産巡り! パリの街並み観光!!

もう最高でしたね・・・  やっぱりパリ、フランス、ヨーロッパはハズレ無しでした。

ハワイと同じく、何回行っても楽しいと思うので、また絶対再訪していとおもいます!

 

 

-旅行

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.