海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

攻略メソッド

有益な情報の収集の仕方

更新日:

有益な情報の収集方法

 

 

男には収集癖というものがあります。

収集癖が度を過ぎるとマニアとかコレクターとか言われるような人たちになってしまうみたいです。

 

 

 

 

画像はお台場のガンダムです。実物大みたいです おっきかった・・・

今はもうなくなってしまったみたいでなんだか寂しい気分。(秋くらいにユニコーンガンダムというのがまた新しくできるみたいですよ)

 

 

インターネットが普及して、様々な情報が簡単に手に入るような時代になりました。

 

 

よく言われていますよね。

さらにSNSの発達により、個人が情報をどんどん発信していけるような時代になりました。

これらのことが原因となり、大切な情報もどんどん埋もれていってしまうようになってしまいました。

これからは情報の時代になってきます。

 

 

「情報は金になる」  漫画で登場しただれかがいってた気がします。

新宿スワンだったかな・・・

 

 

 

写真は井の頭公園のスワンボートです。

新宿のスワンとは少し距離があるかな・・・

 

 

ゴミではない、質の高い情報、価値のある物を手にいれるためにはどうしていけば良いかを考察していきたいと思います。

まず第一に鉄則だと思いますが、何か売りつけたいとかそういう類の情報は信じるべきではありません。

 

販売者側が、商品をなんとか買ってもらおうと思うために、美化、持ち上げられている可能性があります。 これは意外に簡単。 そうなんじゃないかという疑いの目を少しでももっておけば簡単に気づくことができます。

 

 

多分10年以上前の出来事で、自分が関西に住んでいた頃の話です。

 

 

 

 

写真は大阪といえばー 通天閣!

 

 

 

 

 

 

そしてーーー グリコ!!

 

聖書を片手に、優しそうな顔で語りかけてくれた外国人の人から聞いた話です。

 

 

 

人とお話をしたりするときに、ついついその場にいない人のことを話題にして、盛り上がったりすることがあります。◯◯君が◯◯してて、◯◯◯って言ってたんだよ? ヤヴァクない? チョベリバ! それマジまんじ~。

 

よくある会話の風景ですよね。そういった話でとっても盛り上がったとしても、すごいのは◯◯君なのです。爆笑な会話をした自分がすごいのではなく、すごいのは◯◯君。

 

自分は逆にすごい所がなにもいから、会話の話題となって盛り上がることもできないのです。そういう◯◯君の話をしてしまったときには、自分の話ができない、つまらない人間なんだと反省しましょう。

 

 

といった内容のおことばでした。確かにそうだな~と自分も関心して話を聞いていました。

 

 

しかし、結論が全くぽかーーんというものだったのです。

 

 

だから、毎日教会に通ってお祈りをしましょう!そうすることで、つまらない人間から素晴らしい人間に変わっていくことができるのです。

 

 

 

写真はイタリアのミラノ大聖堂 圧巻です

こんな教会が近くに存在したとしているなら、進んで毎日お祈りしにいくことでしょう 笑

 

 

途中まではすごく共感できる内容だったのですが、結論がアレ?と思ってしまいました。

 

 

 

教会に行くことって違うくない?と思ってしまったのです。

このように、これがこうなってこうなってこうですよ??

だから◯◯を買いましょう!!

 

 

といったようなものに関して、◯◯が良いらしい!! といった情報は意味がないことが多いのです。

いい話をして、その話をなるほどと思わせ、商品とかを買わせようとするパターン・・・

 

 

途中のいい話はいいなと思ったら自分のものにしましょう。結論のほうの商品を購入するかどうかは、また別の視点で吟味してから購入するかどうか決めていきましょう。

 

 

次にスクリーニングしていく方法として有効になってくるのが「ブランド」です。

昔は贅沢品の代名詞だったブランド品

 

 

景気が悪いと売れなくなり、景気が良くなると売れるようになってくる贅沢品。

今は、そんなかつてのイメージのブランドとは少し違う意味をもってきています。

 

 

今はものが溢れる時代・・・ ブランドはある一定の質を保証するものになっています。

 

 

このブランドが出しているものなので、良質な品質のものを使い長年の技術によって作られているであろうということがいえるわけです。

注意点はここのブランドだから、必ずいいものだ!!というわけではありません。

ブランドの中から自分に必要なものを選んで買うようにしましょう。

 

 

 

写真はスペインのロエベ本店です  ロエベのカバン素晴らしい・・・

 

 

良質なブランドのなかからものを買うことで、グッと取捨選択することができるわけです。そういった意味で自分の好きなブランドを見つけていくという作業が大切です。

 

ブランドの中で、買うものを選んでいけば簡単に良質なものを購入することが可能です。ブランドがつく分値段は上がってしまいますが・・・

 

ブランドはその価値、イメージを守るため、さらに誰もが知っているブランドとなると、広告費などもかなりかかると思われるため、お値段のほうも高額になってしまいます。

 

膨大の量のものの中から良質なものを探す作業は果てしないものがあります。

 

その作業が得意なかたはいいですが、そうでない場合は、粗悪なものを買ってお金を失っていくより、ブランドという自分の範疇のなかで買い物をして良質なものを購入していくほうがより効率的であり、生きたお金の使い方ができるようになります。

 

情報に関しても同じようなことが言えると思います。

 

ブランディング化なんて言葉があるように、発信する人やグループによって情報がセレクトされていき、フィルターがかかり、質の高い情報を得ることができます。

 

時には無限の情報の海の中から必要な情報を拾いに行かなければならない時があると思います。必要ない無駄な情報を見抜く力も必要ですが、本当に意味のある良質な情報を提供しているブログや発信サイト、インスタグラムやツイッターなどを見つけていくことも同じくらい大切であると言えるでしょう。

 

-攻略メソッド

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.