海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

攻略メソッド

白馬に乗った王子様は果たして迎えに来るのか!?

更新日:

 

 

 

白馬に乗った王子様がいつか迎えにやってくる?

 

 

 

東京に居ながら、なぁなぁとダラダラ毎日を過しちゃっている皆様。

本当はもうわかっているはずです。ここから抜け出さなければ・・・

 

 

・・・輝かしい未来はやってこない。  (カイジ的語り口調)

 

 

そう。家でバライティ番組を見ながら、ポテチを食べてを繰り返す毎日を送っているだけでは、白馬に乗った王子様が迎えに来てくれたり、キュートな姫が一晩泊めてくださいとピンポンしにやってきたりするようなおとぎ話は120%やってこないのです。

 

 

漫画の「カイジ」に登場する、利根川大先生が、エスポワール船でのご講演は本当に身にしみまた。カイジは東京を勝ち抜くためのバイブルの1つと思いますので、まだ読まれたことのない方は是非読んでみてください。

 

 

東京には何かあると思って上京予定の皆様。

 

 

 

何も無い人」には「何も与えてくれない」のが東京です。東京は人を選ぶのです。

 

キラキラとした充実した東京でのキャンパスライフを送っている人なんて実はほんのほんのひとにぎりかもしれません。だいたいの大学生はパチンコに明け暮れたり、せっかくの休みの日なのに、夕方まで寝ていたりするんです。

 

折角、東京にやって来て、たっかい、たっかい家賃を払うにもかかわらずに、それを有効活用しないなんてすっごく勿体無いと思いませんか?

高い家賃を払っているのに家でゴロゴロテレビをみて過ごすなんてもったいない・・・

 

 

 

このブログでは東京での成功、そして幸せを勝ち取ることに関して本気で考察していき、攻略本にしていきたいと思います。

 

東京で成功したいとお考えの方のみ、是非お付合いください~

本気を出してできないことなんて、何もないはずでしょ??

ハッピーエンドは勝ち取るものだと自分は思います。

 

 

 

 

 

SHUTO TOKYO!

 

 

日本の人口の10分の1以上が住む街  首都東京・・・

グルメ、エンターテインメント、ファッション、夜景、トレンド、政治、経済、エトセトラ!

日本中のいろんな作品、ファッション、料理やビジネスパーソン、アーティストたちがこのビッグシティ東京に集まります。

 

日本で一番の街だからこそ、今の日本をリードし、一番キラキラ輝いている場所。

 

 

証明しましょう。

こちらのiphoneアプリの「マップ」でみた航空写真をご覧ください。

 

宇宙からみたライトアップされた日本の夜の姿がこちらになります↓↓

 

 

 

 

 

やはり東京が日本で一番輝いていることが一目瞭然!!ですよね。

 

 

 

 

 

ヘリコプターで東京の街をナイトクルーズ! そのとき東京のなかでも一番明るく見える街はどこ??

 

 

実はワタクシ、なんとヘリコプターに乗って上空から夜の東京ナイトクルーズしたことがあるんです。 とりあえずざっくりと東京の街をみてみましょう!! というわけで乗っできました。もちろん夜景の見えるナイトクルーズを選択です。

 

 

 

15分ほどで夜の東京を1周するという、夜景好きの自分にとっては、たまらない至福の15分間でした。

どんな高いビルよりも高い場所から堪能できる夜景は、近代の日本が作り上げた芸術作品と呼ぶことができるでしょう。東京の夜景はもはや芸術作品にまで昇華しているといっても過言ではないでしょう。

 

 

 

 

 

 

ヘリコプターに乗りたいのは、コードブルーに出演している、山下智久、戸田恵梨香、新垣結衣、演じるフェローたちだけではないのです。

 

 

あ、あともう1人いるか 笑

 

 

飛行機に乗っている時とは、また全然違います。飛行機が上昇していくときの感じは街が徐々にミニュチュア化していく感じ。

ヘリコプターのナイトクルーズは、東京の夜景の海原を航海していくようなイメージです。

例えるなら、USJのアトラクションのETのよう

 

 

ん~・・・ 例えが急にチープになってしまって申し訳有りません・・・笑

 

 

ピーターパン?タケコプター?銀河鉄道スリーナイン? そんな感じです。スミマセン

東京タワースカイツリーの間をヘリコプターで通り抜けるような感覚でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

窓の右をみるとスカイツリー、左をみると東京タワーみたいな。

ちなみに、東京タワーとスカイツリーの距離は8kmくらいのようです。

東京で一番明るいと思った場所は「秋葉原」でした。日本のヲタ万歳!!

日本で一番輝いているのは「ヲタの方」達だったのです。

 

※ちなみに写真はグアムにグラビア撮影をしに行ったときの写真です。

 

 

あまり深くはツッコまないでください 笑

 

実際、秋葉原では、夜中なのに、街中で本を読むことができるくらい明るいです。

秋葉原といい勝負をしていた街は「新宿」でした。眠らない街、歌舞伎町・・・

 

本当に歌舞伎町眠らない街なんです。

東京の夜景が大好きな人にとって、かなり自分のオススメなので、是非東京に来てやたいことリストの1つに入れておいてください!

 

 

マスターカードプラチナカードをもっているとこのヘリコプターのナイトクルーズができるのですが、持っていなくてもできるっぽいですね。

 

なので是非!!

 

 

 

 

 

 

-攻略メソッド

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.