海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

グルメ界

焼肉界のスーパースター 《蕃 YORONIKU》

更新日:

 

よろにく系列4店舗目

 

よろにく表参道 → 生粋 末広町 →  赤坂 みすじ

 

色々よろにく系列のお店を食べ歩いてきました。よろにくと出会ってから焼肉に対する考え方が変わり、焼肉に対する自分の中のモチベーションがさらに上がっていくことになりました。

そしてそして、ついに念願の「蕃 YORONIKU」に行ってまいりました。

2017年9月に新たにオープンした、よろにく系列の4号店になります。

 

 

 

蕃 YORONIKU

 

場所は恵比寿駅から徒歩約3分・・・

恵比寿らしいオシャレな建物の8階にお店があります。

 

 

 

 

」は1文字で、えびすと読むらしいのですが、バンと読むこともできて、よろにく系列プロディーサー(?)のVANさんとかけられているみたいです。

 

よろにく、他の系列店と同じく、「蕃 YORONIKU」でも予約をとるのはかなり困難でした・・・

他の系列店でもそうだと思うのですが、1ヶ月以上前からの予約は必須ですね。。

 

オープンから1年もまだたってないのに、TABELOG AWARD 2018 ではSilver店を受賞するくらいの人気ぶりです。 そして本店の表参道の「よろにく」はGoldを受賞!!  飛ぶ鳥を落とす勢いな「よろにく」フィーバーとなっております。

 

 

 

 

果たして恵比寿店のルックスの高さは!?

本店のよろにくに訪れた際に、衝撃的だった、よろにく店員さんたちのルックスの高さ・・・

 

モデル女優の卵のような人たちにお肉を焼いてもらうというホスピタリティの高さにも感動させてもらったのです・・・

 

それからというもの、他の系列店に訪れるたびに、店員さんチェックをしていくのが恒例行事となっております。

 

蕃 YORONIKU」は果たして・・・

 

やっぱり可愛い子イケメンさんおりますね~~

 

青山のよろにく本店には及ばないものの、あの黒服で店員さんたちが、お店に入って席まで案内してもらう時の、お出迎えにテンションが上がります・・・

 

しかもしかもなんとこの日は、焼肉界の革命児!よろにくオーナーVANさんもお店にいらっしゃいました。よろにくファンにとってはスーパースターのような存在なので、生VANさんにもテンション上がります 笑

席はブースに分けられているような感じのモダンな作りになっていました。

 

オーソドックスといえばオーソドックスだと思います。

 

個人的には、よろにく本店和モダンなお部屋がすごく好きですね~

 

 

 

 

蕃 YORONIKU 9500円コース

 

95,000円のコースを注文!!

 

 

メニューは本店のよろにくさんとほぼ同じのようです。

 

お通し       ジュレがけ菜の花仕立て

前菜        キムチの盛り合わせ 3種のナムル

冷製盛り合わせ   本日のお刺身  ユッケ  白センマイ

鮮菜        本日のサラダ

焼き物 塩     ハツ  上タン  上ハラミ

焼き物 タレ    カタサンカク  ツチノコ

椀         ハチノスのお吸い物

焼き物 希少部位  シャトーブリアン  シルクロース

焼き物 特選部位  サーロイン  ザブトンのすき焼き

麺物        阿波の手延べ素麺

甘味        本日のデザート

 

 

 

 

お通し ジュレがけ菜の花仕立て

 

 

 

季節ごとに変わり、季節を楽しませてくれるのが嬉しいです。4月は菜の花でした~

さっぱりしていて美味しい。 お豆腐をいただき、自分の体も、肉を食べる準備運動からスタートです。

 

 

 

鮮菜        本日のサラダ

 

 

さっぱりとサラダもいただきます。

よろにくのサラダのあっさりドレッシングが絶妙ですごく好みのお味です。

 

 

 

 

 

 

冷製盛り合わせ  本日のお刺身  ユッケ  白センマイ

 

 

 

そして冷静盛りへ!!

 

センマイ

センマイは 赤坂みすじのセンマイとは違って味付けがしてあり、コリコリとした食感。

臭みはなく、コリコリとした食感で

生白センマイを食べてみた方は赤坂みすじへ~

 

 

・ユッケ

 

 

 

生粋と同じくガーリックトーストにのせたブルスケッタをいただきます。

 

 

・肉刺し

生肉は鮮度が命のため早めにいただきます。 ん~たまりません。。

肉の鮮度がなせる技!

焼肉屋さんで、ここまでのクォリティが出せるお店がいったいどれだけ存在するのでしょうか・・・

 

 

お好みでネギとともにいただきます。

噛みしめるたびに肉の旨みが広がっていきます・・・

幸せなひと時・・・

 

 

 

焼き物 塩

 

 

 

冷製盛りのあとは、焼きのスタートです!  肉を食うぞ〜!!

よろにく本店と同じスタイルでお店の店員さんがお肉を焼き焼きしてくださいます。

 

 

 

 

・ハツ

 

 

肉に臭みなくあっさりとした味わい。

半分に薄切りで食べやすいサイズにカットされていました。

お好みでレモンを絞っていただきます。

脂が上品・・・

 

 

・厚切りタン

 

 

 

弾力があって美味~   タンはやっぱり厚切りですね!!

薄いタンでは、全然タンの肉汁の旨みを感じるまでには至らないので、タンは厚切りに限ります。

レモンを絞って味を整え、あっさりといただきます。 ん~この弾力とあっさりとしているのに旨みが広がる感じがたまりません。

 

 

・上ハラミ

 

 

よろにくの秘技!! 超レア~な状態でいただきます。

 

レアな状態で焼かれているので、冷まさずにすぐに食べることができます。

肉がフワッフワ。 ハラミ特有の赤身の美味しさを感じる1枚でした!

 

 

 

 

焼き物 タレ

 

 

次からはタレで頂くお肉へ!!

 

 

カタサンカク

 

 

 

 

カタです!  赤身好きにはたまりません・・・

特製のタレにくぐらせてお肉をいただきます。タレと肉との相性が抜群です。

赤身のジューシーさが広がっていき美味・・・

 

 

ツチノコ

 

 

よろにくオリジナルメニュー! 幻の部位ということで、レアなものと掛けてツチノコです。

まず見た目が美しい・・・

 

フワッフワで包まれていきます・・・ 幻のお肉と出会えて感激レベルです。

 

 

 

ハチノスのお吸い物

 

 

希少部位、特選部位に望む前にリフレッシュ。

名物ハチノスのお吸い物です。

 

肉→肉→肉→肉→肉→

 

といくにはいくら美味しいお肉でも、さすがにお口的にも内臓的にも厳しいものがあるのでここにきての優しいお吸い物は最高に気が利いてますね~

焼肉屋にお吸い物。この発想はすごいです。

 

 

 

焼き物 希少部位

 

 

 

 

・シャトーブリアン

 

 

お肉の王様! シャトーブリアン!!

 

一番いいところのなかのさらに一番いいところと言われる部位になります。

 

普通なら高級フレンチのメインでしか食べることのできない、あのシャトーブリアンを焼肉屋さんで食べて良いのでしょうか・・・

 

指示どおり、まずは1口で半分そのままいただきます。

 

フワッフワ。そしてあまい・・・

フワッとひろがる上品な肉の美味しさ

 

残りの半分はタレにつけて~  ん~ うまい!!

タレにつけたほうが好きです 笑   幸せ~

 

 

 

・シルクロース

 

 

 

こちらもよろにくオリジナルメニューシルクロースです。

 

シルクのようなきめ細かく良質な肉質です。 よろにくのお肉のなかではこれが一番美味しいといっても過言ではないくらいおいしいお肉。。

ん~いつ食べてもやっぱりうまい・・・

ご飯に巻いていただきます。

 

 

シルクロース最高です!!

 

 

 

 

焼き物 特選部位

 

 

 

サーロイン

 

 

 

ステーキのような厚さのサーロインを大根おろしと一緒にいただきます。

もはやステーキですね! 笑

焼肉屋さんでステーキが!  しかも一番美味しいところを~・・・

 

なんて贅沢なのだ・・・

 

 

 

 

 

ザブトンのすき焼き

 

 

 

 

 

 

 

こちらも焼肉屋さんですき焼きを食べることができてしまうというメニューです。

 

あぶったザブトン溶き卵のなかへダイブ!!  うまくないわけがないでしょ コレは!! 紛れもなくやっぱりすき焼きだ・・・

 

焼肉屋さんでお吸い物ステーキすき焼きに・・・

 

見た目に味に、ホントいろいろ楽しませてくれますよ・・・

 

 

 

 

 

阿波の手延べ素麺

 

 

 

締めにはそうめんを~

 

さっぱりしていて美味!!

そうめんをたべながら、焼肉の余韻に浸ります。。

 

 

 

 

 

かき氷 抹茶

 

 

よろにくではかき氷にも力をいれているみたいです。

抹茶味! 本店にいった時にはほうじ茶味をいただいたので、今回抹茶ははじめてです。

うん! やっぱりおいしいですね~  肉の後の氷はおいしい

 

 

 

 

かき氷 しろくま

 

 

しろくまのかき氷も! うまい・・・

個人的には抹茶よりもしろくまのほうが好みでした。

肉のあとのかき氷ってこんなに美味しかったのですね!!

 

 

 

 

よろにく系列4店舗制覇

 

最後まで新たな感覚を楽しませてもらい、焼肉の無限の可能性を見た気がします。

よろにく系列4店舗目の「蕃 YORONIKU

 

メニューはよろにく本店とほとんど同じですが、何回来てもこのラインナップに感動しました。

 

やっぱり、月1くらいで「よろにく」のような美味しい焼肉を堪能したいところです。

 

これでついによろにく系列4店舗制覇です!! 祝

 

人気がありすぎて、なかなか良さげな時間に予約が取れないところではありますが、また2周目、3周目して「よろにく」さんが奏でる焼肉の可能性を堪能させていただきたいと思います!

 

 

-グルメ界

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.