グルメ

当日予約可 福岡で水炊きを食べるならここ《新三浦 天神店》

こんにちは!   ブラックカード修行僧、福岡に行き美味しい水炊きに出会ったネオ流浪人(neo_ruronin)です。

ネオ流浪人
ネオ流浪人
普段、水炊きって、あまり食べることがあります。
福岡旅行に行った時、水炊きを食べに行ったのが実は初めてだったりするかもしれないです。

福岡の観光に行った時、水炊きを食べるときにどこがいいか迷い、《新三浦 天神店》さんに決めました。

当日でもなんとか予約がOKだったので、5000円のコースを予約して訪問しました。

 

《新三浦 天神店》アクセス

水炊きを食べに行くならここも良いよ〜

と福岡在住の友人が教えてくれたお店になります。

 

場所は天神駅から徒歩すぐの駅ビルの地下にお店があります。

駅近のビルの飯屋街といった雰囲気があるので、雰囲気重視の人にはあまりオススメできないかもしれません。

予約する場合はコースを注文しないといけないようです。

もう一つの水炊きで行きたかったお店は流石に当日は予約でいっぱいとのことでした。

水炊き人気なんですね!

 

お店に着くとすぐにコースのスタート

実は今まで水炊きを食べたことがなくて、これが自分にとって初水炊きです。

まずは鶏皮ポン酢から。

安定ですね~  鶏皮にあっさりとしたポン酢が非常によく合います。

間違いない組み合わせでしょう。

鶏モモのサラダやホタルイカ、鴨ロースなどをいただいた後は水炊きのスタート!

 

水炊きのスタート

和服の博多美人の店員さんから説明を受けた通り、まずはスープだけでいただきます。

丁寧に仕上げられているのか、臭みもほとんどなく旨みが強くて美味しいスープでした。

コラーゲンたっぷりで美容にもとっても良いのでしょう。

スープを飲むとお肌がスベスベになっていきました。

 

 

お好みで塩かポン酢で

そして次は鶏肉と野菜。

味が濃い鶏肉に味が染みた野菜が上手い。

お好みで、塩かポン酢につけて頂きます。

水炊きという名前から、味がすごく薄いのかと思いきや、結構濃厚です。

塩で食べるとそのまま濃厚な味を楽しむことができるし、ポン酢をつけて食べるとあっさり風味で食べることもできる・・・

なかなかこの食べ方は画期的だと思いました。

 

和服博多美人の店員さん(もう一回ここ強調)の話では、水炊きは冬だけではなく、夏とかにも全国から食べに来る人がいるようです。

夏に食べる鍋もなかなか美味しいですしね。

 

最後はシメの雑炊

 

そしてデザートはマンゴーアイスでフィニッシュです。

水炊きという名前から、薄味ですごくあっさりしているのかなと思いきや、旨みもたっぷりで美味しくいただくことが出来ました。

また福岡に訪れた時には、もつ鍋だけでなく、水炊きも食べに行きたいと思います。

もう一つ行こうとしていたお店に是非いって見たいと思います!