海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

グルメ界 旅行

イタリアで必食の絶品スイーツ《ティラミ・スゥ》美味しいお店にフラッと入るためのコツ  《イタリア旅行⑤》

更新日:

イタリアに行った時に必ず食べるべきスイーツはコレ!

旅行、海外旅行に行く際、ご飯も楽しみの1つ。

美味しいものはみんな東京に集まるんでしょ? 北海道で取れたカニも一番美味しいやつは築地に行くんでしょ?

 

 

こんな意見もありますが、やっぱり現地で食べるのが1番でしょ。

 

その地域で、食べる本場の味というものが、一番美味しいと思います。

 

今回のイタリア旅行で、感動的に美味しかったもの、日本では食べることができない絶品だったものを紹介します。

 

それがこちら! 「ティラミ・スゥ

 

 

 

日本のティラミスではありません。  本場イタリアのティラミ・スゥ

 

 

まず、イタリアに訪れた際に初めてフラッと入って頼んでみたデザートで、衝撃的な美味しさでした。 イタリアのスイーツってこんなに美味しいんだ・・・ という感動があり、その後、他のスイーツもいろいろ食べてみましたが、このティラミ・スゥがダントツでNO1です。

 

日本円で700円くらいだったかな。日本で食べるよりもすこし高めの設定です。

 

イタリアのリストランテでは、ほぼほぼデザートとしてティラ・スゥがあるので、リストランテで食事するたびにティラミ・スゥを注文していました。

 

 

 

 

それくらいの美味しさです。 どこのリストランテのティラミ・スゥも日本で食べるものとは全然違い激ウマ。 トロトロでクリーミな上、どこかさっぱりとした上品で爽やかな口どけなのです。

 

イタリアのティラミ・スゥを食べた時の衝撃を例えるなら、今までずっと固めのプリンで育ってきて、初めてあのパステルのなめらかプリンを食べた時のあのインパクトです。

 

日本に帰国後、このイタリアの本場のティラミ・スゥが食べたくなり、日本のいろいろなイタリアンでデザートのティラミスを注文してみるのですが、やっぱり何かが違う・・・

イタリアのリストランテで食べることのできるティラミ・スゥは外れはほとんどなく、どの店のティラミ・スゥも衝撃的に美味しいものでした。

 

誰か、この本場のティラミ・スゥの味を日本で味わうことのできるお店を知っていたら是非とも教えてください 笑

 

マスカルポーネに生クリームを混ぜたクリーム

エスプレッソを混ぜたスポンジやビスキュイ

これを交互に重ねて冷蔵庫で冷やし、最後にココアパウダーをかける

 

これがティラミ・スゥのレシピのようです。

日本だと食べられないから自分で作って再現してみるか・・・

 

 

イタリアのご飯事情

イタリアに訪れたときの衝撃、まだまだあります!

イタリアンインパクトが止まりません。

 

 

 

 

ピッツァとパスタが美味しすぎる・・・

 

 

 

 

 

生地が薄めの少しパリッとしたようなピッツァもあったり、生地が厚めで食感がモチモチしているようなピッツァもあったり。。

 

 

 

 

 

 

パスタも定番のトマトベースのスパゲッティー からリングイネとかフィットチーネまで様々な種類のパスタを食べることができます。

 

 

 

 

 

フラッと入るリストランテでも、このピッツァとパスタがめちゃめちゃ美味い!

 

しかし、1つ注意点が・・・

 

イタリアに滞在中、1度ケチって、周りのリストランテよりも明らかに安い店に入ってしまいました。イタリアのピザはどこで食べても美味しいから、安いとこにしますか~といって店を選んだのが大誤算でした。

 

イタリアなのにここのピザ全然うまくないよ事件が発生。

 

作っている人もちょっと小汚い感じのバイト男子

 

作り置きの宅配ピザみたいな厚い生地に、ケチャップで味付けしたような感じのピザが到着しました。

ん~全然美味しくない。ピザーラとかのほうが全然美味しい 笑

 

 

イタリアまできてこんなショボいピザを食べるのはもったいないですので、ケチらないとように、美味しそうな店をチョイスしましょう!

 

見分ける時のコツとしては、なかで働いているひと、特に作っているひとを見ることができるなら、イタリア系シェフなのか、バイト系男子なのかをしっかりと見極めることです。

 

 

ほかの友人は、ヨーロッパ周遊の旅で、イタリアにツアーで立ち寄ったのですが、その時に出されたピザとパスタが日本で食べるより劇マズだったと言っていました・・・

 

ちゃんとしたところで食べると劇ウマですが、イケてない店で食べると劇マズのようです。

 

 

0か100かみたいな感じのようなので、是非おいしそうなところをリサーチして入るようにしてください。

 

ピッツァもパスタも激ウマな国ですが、さらにもう1つ注意しなければならないことがあります。

 

ピッツァも、パスタはめっちゃ美味しいけど・・・

メニューがほぼピッツァパスタだけしかない・・・

 

 

・・・さすがに飽きます

 

 

ミラノ風カツレツとかメニューにあった時にはかなりテンション上がりました。

 

 

 

リゾットとかもあったら食べたくなる。。

 

 

 

 

パスタも南のほうに行けばカルボナーラとかイカスミパスタなんかも選択肢に入ってきますのでご安心を。

 

 

世界ピザ選手権No1をとったというピザを日本で食べたことがあるのですが、それよりもイタリアの街に普通にあるフラッとはいったリストランテのピッツァのほうが全然美味しいという。。

 

本場のイタリアのパスタを食することで、これでモテ男の代名詞、女子においしいパスタつくるためのインスピレーションは十分ですね。

 

 

パスタをいっぱい食べた自分としては、イタリアで食べたパスタの味を再現し

て作ったよ~とか言って、パスタを振る舞うことができます。 格がすこしあがったな 笑

 

 

-グルメ界, 旅行

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.