海外旅行、国内旅行、グルメ・・・Let's enjoy TOKYO LIFF.

東京を勝ち抜くための攻略本

広告

エンジョイ

今の時代はyoutuber     動画クリエーター様たちの歴史を振り返っていく

更新日:

今の時代はyoutuber

テレビにでてくるような芸能人でないとしても、世の中には天才たちがたくさん存在します。

天才たちの活動の場所は昔は2ちゃんねるのスレッドであったり、フラッシュ動画といったものでした。

2ちゃんねるのスレッドが元となってドラマ化や映画化されたお話があります!

 

 

電車男

時代を作った「電車男」  エルメスたん萌え

https://www.youtube.com/watch?v=mdW6V40E1SQ

 

 

 

コイル事件

個人的に2ちゃんねるのスレッドで一番好きなのは、コイル事件・・・

https://www.youtube.com/watch?v=-pWqX01A5WE

 

感動でシビれました!!

 

 

 

恋のマイヤヒ

フラッシュ動画では

恋のマイヤヒーとかが一番有名でしょうか。

https://www.youtube.com/watch?v=GeeUSDW3tcA

 

 

VIP  STAR

 

個人的にはVIP STAR が一番好きでした。 歌詞がハマりすぎでさらに歌うますぎる・・・

https://www.youtube.com/watch?v=oahEB2C3npk

 

2ちゃんねるの管理人のひろゆき氏が開発に関わった影響か、ニコニコ動画が登場してからは、ニコニコ動画に人が流れていくようになったようなきがします。

始めはサーバーが重くて、回覧も時間が限定されていたような時代がありましたが、普通に登録できるような時代が来て、自分で撮影した動画を再生し、その動画にさらに視聴者ユーザーたちがコメントを書いていくというスタイル。

動画職人さんたちが動画をアップして、コメント職人さんたちがさらに神コメントをしていき1つの動画を完成させていきます。

 

 

 

ヲタケン

全裸で体張る系  ヲタケン

https://www.youtube.com/watch?v=TQ32KcLe1Q8

 

 

 

okailove

スタイリッシュオタ芸として、ヲタ芸の時代を作ってきた okailove

https://www.youtube.com/watch?v=JuMLYGVrRDY

 

 

VOCALOID や 歌ってみた や 踊ってみた から、政治、経済までさまざまなカテゴリが分類されているため、自分の興味のあるジャンルの動画を見ることができるのがいいところ。

個人的には踊ってみたカテゴリの動画にハマっていたりしました。

昔の踊ってみたカテゴリでは、女の子が自分の部屋の中で踊っているところをアップしていくのが主流でした。

変態チックな発想だと思うのですが、どこか女の子の部屋を覗き見しているような感覚がどこかするところが、世の中のオジさんたちの心を掴んでいったのだと思います。

その頃の時代の踊ってみたカテゴリは面白かったのですが、いつからか、撮影班と呼ばる、撮影部隊(多分オジさん)が登場し、撮影の場所が公園などのオシャレな場所、しかも高画質でといったような動画が主流になっていってしまいました。

個人的には、昔の踊ってみたカテゴリの方が全然好きで、今の踊ってみたの感じになってからは、ほとんど動画をみなくなってしまいました。

女の子たちが自分の部屋のなかで、いろいろおもしろいことをしたり、工夫したりしながら動画を撮影していくのが面白かったのに・・・

今のインスタグラムのような、イケてる感が全面にでている動画はあまり好きではありません 笑

などなど、ニコニコ動画の踊ってみたカテゴリには少し自分的な思い入れがありますので、機会があればまた暑苦しく語らせていただきたいと思います。

ニコニコ動画ではさらに動画だけではなく、ユーザーが自分で番組を配信できるシステムのニコニコ生放送というジャンルが確立しました。

3000円くらいのウェブカメラとパソコンがあれば始めることができるくらい簡単に始めることができたので、今までニコニコ動画の視聴者だった人たちが、動画はちょっとな・・・なんか敷居が高いような感じがするなというような人でも、かなりお手軽にはじめだしたような印象でした。

 

 

 

恭ちゃん

ニコニコ生放送の放送者の人を生主さんと呼ぶのですが、生主のなかで自分が最も好きだったのはキョウちゃん! 視聴者さんであるリスナーさんとカラミが最高に面白かったです。 いまは主にユーチューバーとしてしているみたいですね。 いまでも勿論面白くて大好きです。

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=S_J54IgoT0E

 

こんな感じでニコニコ動画やニコニコ生放送なんかがブレイクしていったわけですが、ニコニコ超会議というイベントが発足していきました。

普段、動画や生放送の中でしか見ることのできなかった人たちがリアルの舞台、ステージに登場するといったもの、ライブです。

はじめは、「踊ってみた」や「演奏してみた」や「歌ってみた」カテゴリの有名な方たちが集まって、ライブをしていくといったようなイベントでした。それが今となっては、進化して、超巨大化していって幕張メッセを貸し切ってやっていくような巨大イベントとなっております。

ニコニコ動画もリアルなイベントへと傾いていく方向になっていき、そういったイベントはだいたい東京でやっているので、ニコ動ユーザー達の東京進出への流れが加速していきました。

日本中、世界中どこにいても、投稿者からの動画を通じて、交わり関わることができるところがニコニコ動画の素晴らしいところだと思っていたので、このリアル、東京への流れが逆に、ニコニコ動画の失速につながっていってしまったように自分的には思います。

イベント重視のニコニコ動画とは違って、youtuberはロケ活動や検証系が中心となっているため、人気があるのでしょうか・・・・

ニコニコ動画とは違って、ほんの一部のトップユーチューバー達は、お金を稼ぐことができそれで通常では考えられないようなセレブな生活を送ることができるという夢もあります。生活がかかっているため、趣味だけでやっているものとは違い、かなり興味深い内容となっております。

 

 

ラファエル

個人的に、今一番好きなユーチュバーはラファエルさんです。

約2ヶ月間の謹慎期間を経て最近また復活されました。

ラファエルさんの動画のなかで今一番好きなのはこれです。

 

https://www.youtube.com/watch?v=HvhnU4y_0Vk

 

今回はざっくり、動画クリエーター様達の歴史を振り返っていきました!!

また個別に掘り下げていきたいと思います。

-エンジョイ

Copyright© 東京を勝ち抜くための攻略本 , 2018 All Rights Reserved.